ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    2022年02月


    【藤井効果】「富士山登山鉄道」は実現するか!?~~~。


    「藤井聡太」発言で注目の森林限界 「富士山登山鉄道」は実現するか
    …合目付近へと挑む鉄道構想が浮上している。それが、山梨県が検討している富士山登山鉄道だ。 「現在でも、富士山五合目までは有料道路の富士スバルラインを使っ…
    (出典:デイリー新潮)


    富士山における鉄道構想(ふじさんにおけるてつどうこうそう)は、富士山周辺での登山鉄道の構想である。 富士山では、過去にケーブルカー計画などの構想があったが断念され、1960年代にも本格的な構想がなされていたが同様に断念しており、構想が繰り返されている。 特に富士急行(本社:山梨県富士
    8キロバイト (1,126 語) - 2022年1月10日 (月) 11:10


    森林限界という言葉からは、藤井五冠の謙虚な姿勢と将棋に対する飽くなき挑戦心を感じるが、奇しくも富士山五合目付近へと挑む鉄道構想が浮上している。それが、山梨県が検討している富士山登山鉄道だ。(デイリー新潮)

    【【藤井効果】「富士山登山鉄道」は実現するか!?~~~。】の続きを読む


    【名棋士列伝】2.26事件の日に対局を続けようとした棋士!!~~~。


    【将棋クロニクル】1936年「二・二六事件」の日に対局を続けようとした名棋士、大崎熊雄九段
     大崎熊雄(追贈九段)は大正期から昭和のはじめにかけて活躍した棋士である。当時のトップクラスの一角を占める実力者であり、同時代の土居市太郎(名誉名人…
    (出典:松本博文)


    大崎 熊雄(おおさき くまお、1884年 - 1939年4月25日)は、将棋棋士。贈九段。当初は関根金次郎十三世名人門下であったが、後に井上義雄八段門下に転じる。高知県高知市出身。本名は大崎熊吉。 若い頃には坂本龍馬を尊敬し、政治家を志したこともあるという。 日露戦争に従軍し旅順包囲軍に参加。奉天で
    6キロバイト (852 語) - 2022年2月22日 (火) 07:30


    (前略)その日は、われ/\国民にとつて永久に忘れることの出来ないあの歴史的な二月二十六日であつた。事件の報が伝わるや、愕然として色を失つた土居、大崎両八段

    (中略)皆は事件の成行を案じたが、話はいつかかういふ時勢に安閑と将棋を指してゐてよいものかどうかといふところに落ちていつた。そのとき大崎八段は敢然と、われわれはわれ/\に与へられた仕事を真面目に遂行すればよい、それが何等かの意味で国の為になつてゐるに相違ない――といふことを力説した。
    (倉島竹二郎観戦記『将棋名人戦全集』第1巻所収)

    (出典:松本博文氏(将棋ライター))

    【【名棋士列伝】2.26事件の日に対局を続けようとした棋士!!~~~。】の続きを読む


    【さすがだ】豊川孝弘七段、ダジャレ連発!!~~~。


    藤井聡太が抜けない最年少記録とは?「神武以来の天才」と言われた男の恐るべき早熟
    …まで繰り出した。AbemaTVで解説していた「オヤジギャグ」やダジャレで知られる豊川孝弘七段(54)は「ミル・マスカラス、空中殺法」と表現した。  ち…
    (出典:デイリー新潮)


    豊川 孝弘(とよかわ たかひろ、1967年2月20日 - )は、将棋棋士。東京都杉並区出身。棋士番号200。関屋喜代作八段門下。 将棋のルールを覚えたのは小学3~4年の頃であったが、本格的に指し始めたのは、クラスで将棋が流行った中学1年の頃であり、その後にプロとなった人物としては、かなり遅い部類に
    8キロバイト (1,301 語) - 2022年2月12日 (土) 15:39


    けっこう私は好きですwww

    【【さすがだ】豊川孝弘七段、ダジャレ連発!!~~~。】の続きを読む


    【福島が今熱い】吉川屋杯福島県将棋大会が開幕!!~~~。


    県内アマ最強へ対局 吉川屋杯福島県将棋大会が開幕
     アマチュア将棋県内最強の座を懸けた2022穴原温泉「吉川屋」杯争奪第20回県将棋グランドチャンピオン戦大会は26日、福島市飯坂町の穴原温泉吉川屋で…
    (出典:福島民友新聞)


    穴原温泉(あなばらおんせん)は、福島県福島市飯坂町湯野(旧国:陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。 飯坂温泉郷の一つとして扱われることが多い。もう一つ、奥飯坂温泉という名称がある。 飯坂温泉街を摺上川沿いに、2キロ上流に入った場所に温泉地が広がる。温泉地の景色は季節によって、変化が楽しめる。
    3キロバイト (322 語) - 2021年11月11日 (木) 10:52


    アマチュア将棋県内最強の座を懸けた2022穴原温泉「吉川屋」杯争奪第20回県将棋グランドチャンピオン戦大会は26日、福島市飯坂町の穴原温泉吉川屋で開幕した。実行委員会の主催、日本将棋連盟県支部連合会の共催、福島民友新聞社の後援。
    (福島民友)

    【【福島が今熱い】吉川屋杯福島県将棋大会が開幕!!~~~。】の続きを読む


    【よくある疑問】プロは何て先まで読めるのか!?~~~。


    棋士 (将棋) 棋士(きし)は、将棋用語としては俗に「将棋指し」・「プロ棋士」ともいい、本将棋を職業(専業)とする人のこと。現代では日本将棋連盟に所属し、棋戦に参加する者を指す(狭義)。女性限定の制度による「女流棋士」(女流のプロ)やアマチュアへの普及・指導を担当する「指導棋士」は(狭義の)棋士ではない。
    54キロバイト (7,774 語) - 2022年2月12日 (土) 11:19


    いつもユーチューブでわかりやすく明快な解説・講義などをしていただいている石川泰さんが動画をアップされてます。プロの頭の中はどうなっているのか。興味深いテーマですね。

    【【よくある疑問】プロは何て先まで読めるのか!?~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ