ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    2022年03月


    【加藤一二三九段】「藤井聡太よ、君を待っていた」!!~~~。


    藤井聡太よ、君が来るまで待っていた すごすぎる将棋界をサバンナ高橋が語る
    …えて対戦する中学生棋士。加藤先生の引退がこの半年後やったから、まるで「藤井聡太よ、君が来るまで待っていた」みたいな、ギリギリの神がかり的タイミングで実…
    (出典:マイナビニュース)


    高橋 茂雄(たかはし しげお、1976年(昭和51年)1月28日 - )は、日本のお笑いタレント、声優、YouTuber。お笑いコンビサバンナ のボケ(場合によりツッコミ)担当である。相方は八木真澄。 京都府京都市出身。吉本興業所属。血液型はA型。犬井ヒロシのキャラクターでも知られる(後述)。
    25キロバイト (3,176 語) - 2022年3月28日 (月) 16:29


    加藤先生が、最年少プロの記録を破られた藤井新四段と対局することになりました。藤井聡太14歳の公式戦初対局。時空を超えて対戦する中学生棋士。加藤先生の引退がこの半年後やったから、まるで「藤井聡太よ、君が来るまで待っていた」みたいな、ギリギリの神がかり的タイミングで実現した対戦です。2016年12月24日。竜王戦のランキング戦6組1回戦。振り駒で加藤先生の先手になり、午前10時に対局が始まりました。

    それにしても、76歳と14歳。62歳差の真剣勝負なんて、将棋でしか見られません。
    (マイナビニュース、サバンナ高橋さん、寄稿)

    【【加藤一二三九段】「藤井聡太よ、君を待っていた」!!~~~。】の続きを読む


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タ
    204キロバイト (25,119 語) - 2022年3月23日 (水) 18:16
    スイーツの宣伝効果だけでなく、鉄道会社とタイアップしたり、政府の観光キャンペーンともコラボできそうですね。まさにスーパースターたる所以です。藤井聡太五冠、あっぱれな経済効果だと思います。

    1 名無し名人 :2022/03/06(日) 15:57:03.09

    ボクから行きます。釧網本線(・_・;)


    【【鉄道マニア】藤井聡太竜王にぜひ乗って欲しい鉄道路線!!】の続きを読む


    【闘志を胸に】豊島将之九段の戦いはまだ始まったばかり!!~~~。


    【豊島将之】闘志は内に秘め…藤井聡太との〈これからの戦い〉
    …取材してきた朝日新聞の村瀬信也記者が、勝負師たちの姿を追う。今回は、「豊島将之」。 藤井に完敗し、三冠から2年で無冠にタイトルを巡る勝負の一方で、豊…
    (出典:幻冬舎ゴールドオンライン)


    豊島 将之(とよしま まさゆき、1990年4月30日 - ) は、将棋棋士。桐山清澄九段門下。棋士番号は264。愛知県一宮市出身。関西大学第一高等学校卒業、関西大学中退。 平成生まれ初のプロ棋士である。 2018年時点では、豊島・菅井竜也・稲葉陽・糸谷哲郎・斎藤慎太郎・佐藤天彦(元関西奨励会所属)の6名が「関西若手6強」とされていた。
    52キロバイト (6,557 語) - 2022年3月27日 (日) 15:01


    「またタイトル戦で活躍できるように頑張りたい」
    竜王戦の敗戦から8日後の11月21日。豊島は将棋日本シリーズJTプロ公式戦(JT杯)の決勝という舞台で再び藤井と対戦した。豊島には2年連続3回目、藤井には初めての優勝が懸かっていた。

    JT杯は多くのファンが観戦する公開対局として行われる。この日、会場の千葉・幕張メッセでは1千人を超す人たちが戦いを見守った。和服に身を包んだ両者の戦いは激しい攻め合いとなったが、豊島が95手で勝利し、藤井に一矢報いた格好となった。

    感想戦とセレモニーを終えた豊島は、最後に優勝の感想を述べた。

    「JT杯は初めて優勝できた棋戦。無冠で苦しんでいた時期に励みになり、それから結果を出すことができました。これからまたタイトル戦で活躍できるように頑張りたい」

    捲土重来(けんどちょうらい)を期す豊島と、四冠となった藤井。2人の戦いは、まだ始まったばかりだ。
    (朝日新聞 村瀬記者)

    【【闘志を胸に】豊島将之九段の戦いはまだ始まったばかり!!~~~。】の続きを読む


    山口 絵美菜(やまぐち えみな、1994年5月4日 - )は、将棋の元女流棋士。宮崎県都城市出身。京都大学文学部(心理学専修)卒業。 小学5年のとき、弟が始めた影響を受けて将棋を始める。弟は、元・奨励会初段。 2010年、全国高等学校将棋選手権大会女子個人戦準優勝。同年、マイナビオープンに出場し、チ
    12キロバイト (1,434 語) - 2022年3月30日 (水) 11:23
    文字通り、自分自身が”観る将”になったということかな?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/30(水) 19:24:30.39

    3/30(水) 18:41
    スポーツ報知

    将棋の山口絵美菜女流1級が退会…京都大学出身の才女
    山口絵美菜女流1級
     日本将棋連盟は30日、女流棋士の山口絵美菜女流1級(27)が退会したと発表した。退会届が3月29日付で連盟に提出され、常務会が受理した。

     このため、進行中だった第2期白玲戦・女流順位戦D級の5〜8回戦や第30期倉敷藤花戦トーナメントは不戦敗となる。通算成績は90戦27勝63敗。2021年度は4勝13敗だった。

     山口女流1級は宮崎県都城市出身で、森信雄七段門下。京都大学文学部出身の才女で、在学中の2016年4月に女流2級となり、正式に女流棋士となった。新聞の観戦記者も担当し、昨年は著書「決定版 観る将のための将棋ガイド」が発売されるなど将棋の普及にも貢献した。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/722083ff30d7632a841410ed0c65f818873f9a51


    【【何があった】山口絵美菜女流1級が将棋連盟を退会!!~~~。】の続きを読む


    【藤井五冠を上回る】伊藤匠五段が初の勝率1位賞に輝く!!~~~。


    伊藤匠五段が初の勝率1位賞に輝く 藤井王将は.005差で5期連続1位逃す
     将棋の伊藤匠五段(19)は30日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第63期王位戦挑戦者決定リーグ紅組で西尾明七段(42)を下し、45勝10敗、勝率…
    (出典:スポニチアネックス)


    伊藤 (いとう たくみ、2002年10月10日 - )は、日本将棋連盟の棋士。棋士番号324。宮田利男門下。東京都世田谷区出身。 得意戦法は相掛かり。 5歳のときに父に将棋を教わる。2010年の第9回全国小学生倉敷王将戦の低学年の部で準優勝した。同学年に藤井聡太がおり、2012年1月に行われた第9
    10キロバイト (1,414 語) - 2022年3月11日 (金) 15:56


    将棋の伊藤匠五段(19)は30日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第63期王位戦挑戦者決定リーグ紅組で西尾明七段(42)を下し、45勝10敗、勝率は全棋士中トップの.818で今期を終了。52勝12敗(.813)の藤井聡太王将(19)=竜王、王位、叡王、棋聖含む5冠=を上回り、初の勝率1位賞が確定した。

     東京都出身の伊藤は20年(令2)10月に四段昇段しプロ入り。小学生時代には同い年の藤井を負かし「藤井を泣かせた男」として知られるようになった。プロ実質2年目の今期は11連勝をマークするなど好調を維持。この日の西尾戦で敗れれば勝率2位となる際どい1戦をものにした。

     藤井王将は今期も史上最年少5冠に輝くなど大活躍したが、5期連続の勝率1位賞は惜しくも逃した。
    (スポニチアネックス)

    【【藤井五冠を上回る】伊藤匠五段が初の勝率1位賞に輝く!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ