ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 将棋界全般



    マンスリー将棋 将棋会館移転 跡地開発「聖地の記憶を承継」
    …東京・千駄ケ谷にある将棋会館の老朽化に伴う移転計画で、日本将棋連盟と不動産大手のヒューリックは現将棋会館の売買契約を締結した。 両者は令和3年8月、…
    (出典:産経新聞)


    千駄ヶ谷近辺での商業施設への入居・一部保有or賃貸」か「23区内での公募」のいずれかとなり、2019年6月の棋士総会での審議の結果、前者案が採択された。候補地は棋聖戦特別協賛&清麗戦主催者のヒューリックが保有する「千駄ヶ谷センタービル」(千駄ヶ谷
    32キロバイト (4,319 語) - 2023年2月1日 (水) 01:58


    新しい将棋会館は現将棋会館の近くで、同社(ヒューリック)が所有する土地に建て替える「千駄ケ谷センタービル」(地下1階、地上4階建て)の1階部分に移転する。既に工事は進んでおり、同連盟創立100周年に当たる6年に移転する予定だ。

    同社(ヒューリック)によると、「千駄ケ谷センタービル」は環境配慮技術を積極的に導入し、消費エネルギー削減に関する認証の取得を予定している。

    現将棋会館の跡地利用について、同社は「長く『将棋』の発展の核を担ってきた現将棋会館跡地において、その記憶を承継していくことのできる開発を目指していきたい」としている。

    【【将棋会館移転】跡地開発「聖地の記憶を承継」!!~~~。】の続きを読む



    将棋連盟「鼻出しマスク」日浦八段2度目反則負けに声明「正しいマスクの着用 注意も応じず」
     将棋の日浦市郎八段(56)が1日、東京・将棋会館で指された第49期棋王戦コナミグループ杯予選の三枚堂達也七段(29)との対局に“鼻出しマスク”で臨…
    (出典:デイリースポーツ)


    公益社団法人日本将棋連盟(にほんしょうぎれんめい)は、将棋の棋士活動を運営する公益社団法人。 四段以上の棋士、女流棋士、指導棋士によって組織、棋士総会で2年ごとに選出された役員および職員によって運営される。「将棋の普及発展と技術向上を図り、我が国の文化の向上、伝承に資するとともに、将棋
    32キロバイト (3,812 語) - 2023年1月26日 (木) 14:22


     将棋の日浦市郎八段(56)が1日、東京・将棋会館で指された第49期棋王戦コナミグループ杯予選の三枚堂達也七段(29)との対局に“鼻出しマスク”で臨み、反則負けとなった。1月の対局でも同様の理由で反則負けを喫しており、2度目。

     日本将棋連盟はこの日、裁定について声明を発表。以下のように経緯を説明した。

     「対局開始後に、日浦八段が鼻を出したマスクの着用を行っていたことから、立会人が臨時対局規定に従って、『正しいマスクの着用』を求め、この状態のままでは反則負けになる旨を通知しましたが、日浦八段が了承しませんでした。約20分後、対局規定第3章第9条第3項に基づき、再度立会人が『正しいマスクの着用』を行うように注意しましたが、日浦八段がこれに応じなかったため、立会人が臨時対局規定第3条及び第4条に基づき、日浦八段の反則負けを裁定しました」
    (デイリースポーツ)

    【【将棋連盟】「鼻出しマスク」日浦八段2度目反則負けに声明!!~~~。】の続きを読む



    フレンチやラーメンも…名古屋将棋対局場 2月から対局者が食事のデリバリー注文可能に ビル内5店舗対象
     愛知県瀬戸市出身の藤井聡太五冠の活躍を受けて設営された「名古屋将棋対局場」で、2月1日の対局から食事のデリバリーができるようになりました。  名古…
    (出典:東海テレビ)


    将棋会館(しょうぎかいかん)は、日本将棋連盟の本部のある建物。 同じく連盟が所有する北海道将棋会館(ほっかいどうしょうぎかいかん)や、公式対局の行われる名古屋将棋対局場(なごやしょうぎたいきょくじょう)についても本記事で紹介する。関西将棋会館については、当該記事を参照。…
    28キロバイト (3,814 語) - 2023年1月27日 (金) 05:13


    愛知県瀬戸市出身の藤井聡太五冠の活躍を受けて設営された「名古屋将棋対局場」で、2月1日の対局から食事のデリバリーができるようになりました。

     名古屋将棋対局場は、名古屋駅前のミッドランドスクエア25階のトヨタ自動車のオフィスの中にあり、持ち時間が長い順位戦の対局が行われています。

     藤井五冠をはじめとした地元出身棋士のほか、関東、関西所属の棋士も利用していて、これまで昼食と夕食は日本将棋連盟が用意した弁当を提供していました。

     連盟によりますと、2月1日の対局から食事のデリバリーができるようになるといい、対局者はミッドランドスクエア内にある蔵人厨ねのひ、南翔饅頭店、ビストロ イナシュヴェ、人形町今半、FUJIYAMA55 MIDLANDRAMENSTANDの5つの店舗から好きなメニューを注文することができます。

     デリバリーの受け取りはビル内のセキュリティの関係上、連盟の職員が行い、弁当の提供も今年3月いっぱいまでは続けるということです。
    (東海テレビ)

    【【ますます便利に】名古屋将棋対局場 で対局者がデリバリー注文可能に!!~~~。】の続きを読む



    将棋タイトル在位者一覧(しょうぎのタイトルざいいしゃいちらん)は、将棋の棋戦タイトル在位者の一覧であり、1937年度(昭和12年度)に実力名人制が発足してから現在までのタイトル在位者を網羅する。 タイトル在位期間は次期タイトル戦の番勝負終了までとなる。 ^ 1997年に永世王位の称号が制定され、遡って資格を獲得。…
    62キロバイト (740 語) - 2023年1月9日 (月) 10:32


    将棋界の歴史の勉強にもなります。

    【【将棋タイトル戦】連続獲得記録ランキング!!~~~。】の続きを読む



    矢内 理絵子(やうち りえこ、1980年1月10日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。埼玉県行田市出身。身長165cm。血液型O型。関根茂九段門下。女流棋士番号16。本庄東高等学校卒。 1990年4月、女流育成会に入会。元々父親が将棋好き(アマチュア四段程度の腕前)で、女流育成会にも「気がついた…
    13キロバイト (1,650 語) - 2022年12月23日 (金) 08:34


    あちこちでこのフレーズが使われてますねwww 特許権を主張するとすると最初にこれを言ったのは佐藤紳哉先生ですよ。

    【【もはや決まり文句】序盤、中盤、終盤と隙がないよね!!~~~。】の続きを読む



    佐藤館長によると、同教室の人気は藤井聡太五冠(20)=竜王・王位・叡王・王将・棋聖=の活躍が影響しているという。しかし最近、市内では別の理由で将棋熱の高まりを感じる場面が増えている。プロの将棋棋士を目指し、アマチュアから編入試験5番勝負に挑んでいる地元・鵜住居町出身の小山怜央さん(29)の存在だ。

     少年期、高校生時代の小山さんを知る西田さんは「より強くなっているようだ」と目を細める。編入試験の第3局は20日。小山さんは初戦から連勝しており、あと1勝で棋士養成機関の奨励会未経験のアマチュアとして初めて、かつ岩手県初の棋士となる。「実力を出し切って合格してほしい」。期待を込め、エールを送っている。
    (緑とらんす)

    【【釜石・子供将棋教室】小山怜央さんの影響で高まる将棋熱!!~~~。】の続きを読む



    プロ棋士が試験官の「将棋選考」、不動産投資サイト運営会社が導入 対局結果で採用までのフローに変化
     不動産投資サイト「楽待」を運営するファーストロジック(東京都中央区)は1月11日、プロ棋士が試験官を務める「将棋選考」を導入すると発表した。プロ棋…
    (出典:ITmedia NEWS)


    応募条件は、新卒採用では2023年3月~25年3月に大学・専門学校・短期大学を卒業予定であること。中途採用は、すでに大学・専門学校・短期大学を卒業していること。棋力の目安は、オンラインゲーム「将棋ウォーズ」で初段以上であることとしている。

     将棋選考の導入理由として同社は、将棋にも求められるロジカルシンキングを重んじる社風であるためと説明する。社名の「ファーストロジック」(最初に論理的思考を)との共通点もあることから、17年から日本将棋連盟主催の「全国オール学生将棋選手権戦」の協賛もしているという。

     同社は「この大会を通じて、多くの素晴らしい選手に出会い、こんな人たちと一緒に働きたいという思いが強くなったことから『将棋選考』を開催を決めた。選考を通じて、たくさんの優秀な人たちに会ってみたい」とコメントしている。
    (ITmedia NEWS)

    【【なんとなんと】企業が「将棋選考」を導入!!~~~。】の続きを読む



    将棋順位戦、『鼻出しマスク』で反則負け事例 須藤元気議員は疑問視「競技そのもののルールではない」
     元総合格闘家の須藤元気参議院議員(44)が11日、自身のツイッターを更新。マスク着用ルールについて私見を投稿。反則負けが話題となった将棋の対局に対…
    (出典:中日スポーツ)


    将棋の第81期名人戦C級1組順位戦で「鼻出しマスク」によって反則負けとなった日浦市郎八段(56)の記事を添付して「勝負事にはルールがあるので守らなければいけません。しかし、競技そのもののルールではない『鼻だしマスク』で反則負けにするのはどうかと思います。いつまでこんなことを続けるんでしょうか」と疑問を投げかけた。

     日浦八段の反則負けについては日本維新の会の猪瀬直樹参議院議員(76)も10日に自身のツイッターで「おかしな規則を決めてそれに従わないなら罰する、まるで高校の校則みたいな話を大人の世界で繰り広げている。いつから日本人はこんな野暮天になってしまったのだろう」と疑問視していた。

     須藤議員の投稿には賛同する意見のほかに「競技そのもののルール以外に服装規定とかがある競技もありますよ。特に格式を重んじる競技では身だしなみは重要でしょうね」「それもルールというのであれは仕方がないことなんじゃない?」と反論も寄せられた。
    (中日スポーツ)

    【【須藤元気議員】『鼻出しマスク』で反則負け事例を疑問視!!~~~。】の続きを読む


    しマスク(はなだしマスク)とは、を出してマスクを着用するという誤ったマスクの着用方法を示す俗語。従来より医療機関などで使用例があったが、新型コロナウイルス感染症の流行以降、報道などでも用いられている。 また、マスク(はなマスク)と表記されることもあるが、に挿入する、あるいは鼻だけを覆うためのマスクとは別である。…
    7キロバイト (892 語) - 2022年7月14日 (木) 00:23
    今回は注意喚起した模様。え、これって助言に当たるのでは?天彦先生だけ一発アウト?

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/10(火) 20:10:35.10 ID:XcFn96yK9.net
    1/10(火) 17:30配信

     第81期将棋名人戦・C級1組順位戦(朝日新聞社・毎日新聞社主催)で10日に行われた9回戦で、日浦市郎八段(56)がマスクの着用の仕方をめぐって反則負けとなった。

     大阪市福島区の関西将棋会館で午前10時に始まった平藤(ひらふじ)眞吾七段(59)との一局。日本将棋連盟関西本部によると、新型コロナウイルスの流行を受けて設けられた臨時対局規定に基づき、立会人の小林裕士(ひろし)七段(46)が同日午前10時48分、反則負けを告げた。

     小林立会人によると、問題になったのは日浦八段がマスクで口は覆っているものの鼻が出ている状態だったこと。対局開始直後に平藤七段から相談があり、小林立会人は、鼻もマスクで覆うよう、何度か促したという。連盟役員とも協議し、「応じなければ反則負けになる可能性もある」と伝えたが断られ、最終的に反則負けと伝えたという。この結果、今期順位戦の成績は平藤七段が3勝5敗、日浦八段は1勝7敗となった。

    朝日新聞社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ee5f7f540fd65f9caee2e78d3ef5e426e9094ce

    【【また発生】”鼻出しマスク”で反則負けの事例!!~~~。】の続きを読む


    棋士レーティングはプロ棋士の平均を1500としており、日本アマチュア将棋連盟のレーティングはアマチュアの平均を1500としている。言うまでもなく、前者のほうが高レベルとなるため、補正なしで両者を比較することはできない。チェスでは、レーティング
    31キロバイト (5,217 語) - 2023年1月4日 (水) 16:04


    1位は2000点台、2位は1900点台が一人、3位と4位は1800点台です。さあそれぞれ誰でしょうか。

    【【2023年最強棋士レーティング】最初の4強は誰だ!?~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ