ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋戦 > 竜王戦



    広瀬章人八段が藤井聡太竜王に「私はいないと思ってしゃべって」ランキング戦各組優勝者コメント
     将棋の第35期竜王戦を制した藤井聡太竜王(王位・叡王・王将・棋聖=20)の就位式が30日、東京都渋谷区「セルリアンタワー東急ホテル」で行われた。昨…
    (出典:日刊スポーツ)


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。血液型はA型。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一…
    222キロバイト (27,579 語) - 2023年1月29日 (日) 08:33


    将棋の第35期竜王戦を制した藤井聡太竜王(王位・叡王・王将・棋聖=20)の就位式が30日、東京都渋谷区「セルリアンタワー東急ホテル」で行われた。昨年10~12月に開催された7番勝負では4勝2敗で、広瀬章人八段(36)の挑戦を退けた。式の中では、ランキング戦1~6組の優勝者にメダル盾が贈呈された。各組優勝者のコメントは以下の通り。
     ◆1組・永瀬拓矢王座(30) 昨年もこの場に立たせていただいた。メダルは今年で7個目だと思います。10個を目指して頑張りたい。トーナメントを勝ち抜いてタイトル戦の7番勝負にも立てるようにしたいです。
     ◆2組・広瀬八段 本当はこの場にいなくてもいいような気もしますが、公務ですから。藤井竜王には、私はいないと思って謝辞をしゃべってほしいです。また、タイトル戦の場に戻ってきたいと思っています。
     ◆3組・高見泰地七段(29) うれしい経験になりました。3組決勝は千日指し直しになりましたが、あきらめない気持ちで指し抜いたのが良かったです。心技体、強くなって新たな高みを目指して頑張りたいです。
     ◆4組・大橋貴洸六段(30) 仮想空間などをコンピューターに取り入れることで、将棋の新たな可能性を感じました。無限の広がりを知り、魅力も知りました。新たな将棋を作っていきたいです。
     ◆5組・佐々木大地七段(27) 私にとって棋士人生で初めての優勝。七段にも昇段でき、大きな自信がつきました。自分の可能性を信じて頑張り続けたいです。
     ◆6組・伊藤匠五段(20) ランキング戦決勝トーナメントまでたくさん指させていただいて、成長させていただきました。今後とも精進して参りたい。
    (日刊スポーツ)

    【【竜王初防衛】藤井聡太竜王、どうどうの就位式!!~~~。】の続きを読む


    最新版

    将棋・1月30日週の主な対局 藤井聡太竜王は2局に登場 2月1日に順位戦A級、5日から渡辺明棋王と五番勝負開幕
    …。主な対局は以下のとおり。 1月30日(月曜日) 竜王戦6組 平藤真吾七段 対 小山怜央アマ (携帯中継) ヒューリック杯白玲戦女流順位戦A級 西山朋…
    (出典:ABEMA TIMES)


    実施状況 これまでに棋士編入試験受験資格を得たのは今泉健司、稲葉聡、加來博洋、折田翔吾、里見香奈、小山怜央の6名である。小山は唯一、奨励会の経験がないままで棋士編入試験の受験資格を得ている。小山を除く5名は奨励会退会者であり、この5名のうち稲葉以外の4名(今泉、加來、折田、里見)、また特例扱いの…
    63キロバイト (8,741 語) - 2023年1月19日 (木) 14:05


    もはや小山さんがプロに勝っても全然驚かなくなりましたね。

    【【竜王戦6組】小山怜央アマが平藤真吾七段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    菅井 竜也(すがい たつや、1992年4月17日 - )は、将棋棋士。井上慶太門下。棋士番号は278。岡山県御津郡御津町(現岡山市北区)出身。 5歳の時に父親より将棋を教わる。小学4年の時に森内俊之の指導対局目当てで参加した将棋日本シリーズこども大会・岡山大会で準優勝。これをきっかけに様々な全国大会にも参加するようになる。…
    23キロバイト (3,526 語) - 2022年11月11日 (金) 09:03
    おつおめ。勝利した菅井八段は次戦で佐藤康光九段と佐々木勇気七段の勝者と対戦する。

    102 名無し名人 (ワッチョイ 8fa4-4vfh) :2023/01/26(木) 20:13:54.51ID:fmhAqSS80
    2組準決勝が菅井勇気斎藤豊島になって全員(来期の)A級になる可能性もあるんだね
    菅井康光斎藤豊島になれば全員(今期の)A級だし

    勇気がA級に上がるかはまだ分からないが

    【【竜王戦2組】菅井竜也八段が佐藤和俊七段に勝利し準決勝へ!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    伊藤 (いとう たくみ、2002年10月10日 - )は、日本将棋連盟の棋士。棋士番号324。宮田利男門下。東京都世田谷区出身。 5歳のときに父伊藤雅浩に将棋を教わる。 2010年の第9回全国小学生倉敷王将戦の低学年の部で準優勝した。 2012年1月に行われた第9回小学館学年誌杯争奪全国小学生将…
    12キロバイト (1,746 語) - 2023年1月9日 (月) 18:43
    おつおめ。伊藤五段は3回戦に進出。次戦で井上慶太九段と阿部隆九段の勝者と対戦します。

    39 名無し名人 (ワッチョイ 3f08-czQv) :2023/01/23(月) 17:59:14.28ID:bypWmi6z0
    伊藤匠優勢

    【【竜王戦5組】伊藤匠五段が石田直裕五段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    丸山 忠久(まるやま ただひさ、1970年9月5日 - )は、将棋棋士、九段。実力制11人目の名人。佐瀬勇次名誉九段門下。棋士番号は194。千葉県木更津市出身。いわゆる「羽生世代」の一人。 1983年に奨励会の入会試験に挑戦するが不合格。同年に新たに発足した研修会に入会する。1984年、第9回中学…
    22キロバイト (3,431 語) - 2023年1月12日 (木) 14:24
    おつおめ。勝った丸山九段は次戦で稲葉陽八段と対戦。

    998 名無し名人 (ワッチョイ 1a2d-kZ0L) :2023/01/20(金) 17:28:06.32ID:sK+y6wjK0
    丸ちゃんおめ連敗ストップおめ、三枚堂乙

    【【竜王戦1組】丸山忠久九段が三枚堂達也七段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    永瀬 拓矢(ながせ たくや、1992年9月5日 - ) は、将棋の棋士である。安恵照剛八段門下。棋士番号は276。神奈川県横浜市中区出身。 9歳の時に祖父から教えてもらったことが、将棋を始めたきっかけである。ただし6歳とする記事もある。 2004年3月20日・21日に行われた小学生将棋名人戦東日本…
    45キロバイト (6,277 語) - 2023年1月9日 (月) 19:14
    おつおめ。勝った永瀬王座は2回戦で松尾歩八段と対戦。敗れた森内九段は出場者決定戦に回る。

    912 名無し名人 (スプッッ Sd1d-Qrxr) :2023/01/19(木) 18:13:46.15ID:1qP3DYWid
    永瀬のカッチカッチの囲い
    最近あまり見なかった気がするけどこういう囲いみると永瀬だなあと安心する

    【【竜王戦1組】永瀬拓矢王座が森内俊之九段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    千田 翔太(ちだ しょうた、1994年4月10日 - )は、日本将棋連盟所属の将棋棋士である。森信雄七段門下。棋士番号は291。大阪府箕面市出身。大阪府立刀根山高等学校卒業。 5歳の時に近所の小学生に教わり、将棋を覚えた。 2006年9月に奨励会に入会。中学2年時に1級から初段に昇るのに1年を費や…
    13キロバイト (2,088 語) - 2023年1月8日 (日) 11:41
    おつおめ。勝った千田七段は次戦で近藤誠也七段と対戦。敗れた飯島八段は昇級者決定戦に回る。

    935 名無し名人 (スッップ Sdea-37iS) :2023/01/19(木) 20:45:05.31ID:woFHlOJzd
    >>933
    凄(く危な)いです

    【【竜王戦3組】千田翔太七段が飯島栄治八段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    近藤 誠也(こんどう せいや、1996年7月25日 - )は、日本将棋連盟所属の棋士。所司和晴七段門下。棋士番号は303。千葉県八千代市出身。 5歳の頃に祖父に将棋を教わったことをきっかけに、将棋を覚える。小学1年の秋から、所司和晴が席主を務める将棋教室に通い始め、4歳年上の石井健太郎と共に研究に…
    11キロバイト (1,687 語) - 2022年12月7日 (水) 14:09
    おつおめ。勝利した近藤七段は次戦で千田翔太七段と対戦。金井六段は昇級者決定戦に回る。

    908 名無し名人 (スフッ Sdea-erlU) :2023/01/19(木) 17:33:05.40ID:jNAXVD3xd
    誠也おめ、金井さん乙

    【【竜王戦3組】近藤誠也七段が金井恒太六段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    石井健太郎(いしい けんたろう、1981年4月13日 - )は、日本の作曲家、編曲家。ファイブエイス所属。愛媛県出身。 愛媛県西条市出身。大阪府池田市、箕面市育ち。 3歳の頃より、ピアノ、エレクトーンを習い音楽に親しむ。高校時代よりロックバンドを結成し、作詞・作曲、ボーカルを担当。…
    10キロバイト (969 語) - 2022年12月14日 (水) 13:23
    石井六段は次戦で戸辺誠七段と対戦する。

    771 tes (テテンテンテン MMde-m2Ex) :2023/01/17(火) 00:12:53.42ID:RUxL4Ov8M
    15歳に戻ってAIで勉強しまくって24歳で今の藤井と対峙しても多分勝てないくらい、藤井が強すぎるわ…早指しなら若羽生の方にも可能性あると思うけど

    【【竜王戦4組】石井健太郎六段が高崎一生六段に勝利!!~~~。】の続きを読む



    広瀬 章人(ひろせ あきひと、1987年1月18日 - ) は、将棋棋士。勝浦修九段門下。棋士番号は255。北海道札幌市出身。 東京都で生まれ、埼玉県さいたま市で育つ。アマチュア強豪であった父と兄の影響から4歳ごろから将棋に興味を持つ。小学3年から6年の4年間は、父の転勤により札幌市南区に在住し、…
    29キロバイト (3,726 語) - 2023年1月12日 (木) 08:55


    じっくりと振り返っていただいてます。

    【【広瀬章人八段登場】藤井聡太竜王との竜王戦を振り返る!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ