ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 棋戦



    「鬼メンタル」広瀬八段、タイトル戦で「無敵」の藤井竜王と将棋の深淵に触れる旅へ[指す将が行く]
     将棋の 深淵(しんえん)に触れる旅に出る。  間もなく開幕する第35期竜王戦七番勝負。藤井聡太竜王と広瀬章人八段のポスター撮影の際、記者も撮影をして…
    (出典:読売新聞オンライン)


    広瀬 章人(ひろせ あきひと、1987年1月18日 - ) は、将棋棋士。勝浦修九段門下。棋士番号は255。北海道札幌市出身。 東京都で生まれ、埼玉県さいたま市で育つ。アマチュア強豪であった父と兄の影響から4歳ごろから将棋に興味を持つ。小学3年から6年の4年間は、父の転勤により札幌市南区に在住し、…
    28キロバイト (3,726 語) - 2022年9月3日 (土) 12:58


    藤井竜王は過去5回出場したタイトル戦の七番勝負において、1敗以上したことがない。第6局を指したことがなく、2日制の対局で圧倒的な強さを誇っている。その点を把握していた広瀬八段は「第6局、第7局と指すことが目標です。そうして彼(藤井竜王)の新たな一面を引き出せたら」と抱負を述べた。
     その言葉を聞いた瞬間、私は武者震いした。穏やかな表情に見えたが、眼鏡の奥は鈍く光っていた。ふと、中村太地七段が「広瀬八段は“鬼メンタル”の持ち主です」と話していたのを思い出した。セルリアンタワー能楽堂に帰還する広瀬八段の表情は、 精悍(せいかん)さが増していることだろう。
    (読売新聞)

    【【竜王戦展望】広瀬章人八段、”鬼メンタル”の本領を発揮するか!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    横山 泰明(よこやま ひろあき、1980年10月16日 - )は、日本の将棋棋士。桜井昇八段門下。棋士番号は246。東京都多摩市出身。中央大学卒。元妻は女流二段の島井咲緒里。 1992年、小学校6年生(出場時は5年生)のとき、第17回小学生将棋名人戦で3位入賞。このとき、もう1人の3位は同学年の山崎隆之。…
    9キロバイト (1,200 語) - 2022年4月28日 (木) 15:22
    横山七段が冷静沈着な指し回しで、2期連続の“自力”予選突破を決めた。今期は2回戦からの出場で、小倉久史八段(54)、宮田敦史七段(41)、佐藤紳哉七段(45)に勝利。準決勝では真田圭一八段(49)を破った。

     Aブロック決勝戦では、ベテラン中川八段と対戦。中川八段の先手番で、矢倉の出だしとなった。後手の横山七段が積極的に仕掛けてペースを握ると、じわじわとリードを拡大。先手の徹底抗戦に屈することなく、冷静に勝利を引き寄せた。最後は銀打ちから先手玉を引っ張り出し、鮮やかに寄せ切ってみせた。
    (ABEMA TIMES)

    533 名無し名人 (ワッチョイ ff51-poG4) :2022/10/02(日) 18:50:15.60ID:4JIB/Dr30
    あれ終わったの?中川戦って決勝だったの?

    【【 オールスター 東西対抗戦】横山泰明七段が2年連続で予選通過!!~~~。】の続きを読む

    honsen

    菅井 竜也(すがい たつや、1992年4月17日 - )は、将棋棋士。井上慶太門下。棋士番号は278。岡山県御津郡御津町(現岡山市北区)出身。 5歳の時に父親より将棋を教わる。小学4年の時に森内俊之の指導対局目当てで参加した将棋日本シリーズこども大会・岡山大会で準優勝。これをきっかけに様々な全国大会にも参加するようになる。…
    23キロバイト (3,521 語) - 2022年7月16日 (土) 08:02
    菅井竜也八段が、振り飛車穴熊で、やりたい放題。まったく危なげなく圧勝してしまった将棋でした。時間もあまりまくって、視聴者としてはさすがにちょっと物足りない結果になったみたいね。両対局者、おつおめ。

    135 名無し名人 (スプッッ Sd1f-ARfL) :2022/10/02(日) 11:23:38.44ID:Wiu9Mc8kd
    菅井圧勝

    【【NHK杯トーナメン】稲葉陽八段×菅井竜也八段、同門対決の結果は!?】の続きを読む

    最新版

    糸谷 哲郎(いとだに てつろう、1988年10月5日 - ) は、将棋棋士。森信雄七段門下。棋士番号は260。広島県広島市西区出身。 広島学院中学校・高等学校を経て大阪大学文学部卒業。同大学院文学研究科博士前期課程修了(修士(文学))。日本将棋連盟棋士会副会長(2019年6月7日 - )…
    31キロバイト (4,449 語) - 2022年9月26日 (月) 15:04


    ファン投票で関西6位だった糸谷八段が、自らの手で決勝出場権を掴んだ。2回戦からの出場で、有森浩三八段(59)、中村亮介六段(37)に連勝。準決勝では若手注目株の服部慎一郎五段(23)を破った。

     決勝戦では、実力者の大橋六段と激突。後手番の糸谷八段は、得意戦法の一手損角換わりを採用した。先に抜け出したのは大橋六段。そのままリードを拡大し一気に押し切るかと思われたが、寄せを目指した銀打ちから景色が一変。糸谷八段が形勢をひっくり返して見せた。勝機を手にした糸谷八段がそのまま勝ち切り、自身初の東西対抗戦決勝戦出場を決めた。
    (YAHOOニュース)

    【【オールスター東西将棋対抗戦】糸谷哲郎八段が関西若手有望株を連続撃破!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    服部 慎一郎(はっとり しんいちろう、1999年8月2日 - )は、日本将棋連盟所属の棋士。中田章道七段門下。棋士番号は322。 富山県富山市出身。 小学校3年生の夏、担任の先生にJTこども大会の案内をもらい、新潟で開催された大会で負けてくやしかったので強くなろうと思って本格的に将棋を始める。小学校…
    8キロバイト (1,148 語) - 2022年9月30日 (金) 07:05
    石川優太五段に勝利し、見事服部慎一郎四段が五段昇段と2次予選進出を同時に決めました。おめでとうございます。石川五段もおつ。

    907 名無し名人 (ワッチョイ e3a5-yMNJ) :2022/09/30(金) 15:56:47.99ID:xnRN8FY90
    服部おめ5段に昇段おめ
    石川乙

    【【棋聖戦1次予選】ハットリ君、2次予選進出と五段昇段を同時に決める!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    渡辺 (わたなべ あきら、1984年4月23日 - )は、将棋棋士。タイトル通算獲得数は、羽生善治、大山康晴、中原誠に次ぎ歴代4位で、永世竜王・永世棋王の資格を保持。所司和晴七段門下。棋士番号235。葛飾区立宝木塚小学校、聖学院中学校・高等学校出身。 小学校1年生の頃、アマ五段の父に教えられ将棋を…
    86キロバイト (12,567 語) - 2022年9月28日 (水) 09:45
    さすが渡辺名人。藤森五段も頑張ったけどね。おつおめ。

    678 名無し名人 (ワッチョイ e363-2CdA) :2022/09/30(金) 17:44:06.82ID:pfKJeZWR0
    アキラ99%

    【【王位戦予選】渡辺明名人が藤森哲也五段に貫禄勝ち!!~~~。】の続きを読む


    中村 太地(なかむら たいち、1988年6月1日 - )は、将棋棋士。YouTuberとしても活動する。米長邦雄永世棋聖門下。棋士番号は261。一般社団法人 生徒会活動支援協会の相談役を務める(2021年3月現在)。東京都府中市出身。 幼稚園の頃に将棋を覚えた。宮城県仙台市から東京都へ引越してきた…
    18キロバイト (2,486 語) - 2022年9月23日 (金) 02:54
    強い強い。中村七段が三浦弘之九段を破り、これで5連勝。この調子でいくとA級昇級も見えてきたかも。YouTubeでも活躍しつつ、将棋もがっつり勝ちだしてます。覚醒したか。

    8 名無し名人 (ワッチョイ 03fe-U30X) :2022/09/29(木) 21:23:04.75ID:cLXgihTv0
    三浦やらかした

    【【順位戦B級1組】中村太地七段、5連勝でA級昇級が視野に!!~~~。】の続きを読む


    澤田 真吾(さわだ しんご、1991年11月21日 -) は、将棋棋士。森信雄門下。棋士番号は274。三重県鈴鹿市出身。 第26回(2001年)・第27回(2002年)の小学生将棋名人戦で、それぞれ小学校4年生・5年生として出場し、2年連続3位となる。第55回(2001年)全日本アマチュア名人戦で…
    8キロバイト (1,253 語) - 2022年4月28日 (木) 15:26
    勝利した澤田七段は3勝2敗、敗れた羽生九段は2勝3敗。おつおめ。

    940 名無し名人 (ワッチョイ 3710-nkVb) :2022/09/29(木) 20:56:31.53ID:wVHwTOiD0
    北朝鮮また弾頭ミサイルかよ

    しかし、まだ9時よ
    羽生さん・・・

    【【順位戦B級1組】澤田真吾七段が羽生善治九段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    徳田 拳士(とくだ けんし、1997年12月9日 - )は将棋棋士。小林健二九段門下。棋士番号は332。山口県周南市出身。山口県立徳山高等学校卒業。同志社大学卒業。 将棋棋士・将棋女流棋士としては初の山口県出身者である。 5歳頃、父と祖父が将棋を指しているのを見た事で、将棋に興味を持った。その後、…
    6キロバイト (703 語) - 2022年8月3日 (水) 18:11
    いやあ、強いねこの若手は。徳田四段は、次戦で久保利明九段×阪口悟六段戦の勝者と対戦。もし久保九段ならいよいよトップ棋士と対戦だ。あ、でも阪口六段が頑張るかもね。

    398 名無し名人 (ワッチョイ 2701-h0vB) :2022/09/28(水) 17:03:59.64ID:r5HK850j0
    徳田おめ大石乙

    レート1660の大石に文句なしの快勝、今泉が初見*なだけでレーティングの問題ではなかったな

    【【王位戦予選】徳田拳士四段が大石直嗣七段に勝利、強いなこの若手!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    佐藤 康光(さとう やすみつ、1969年10月1日 - )は、将棋棋士。タイトル通算13期(歴代7位)。永世棋聖の資格保持者。棋士番号は182。田中魁秀九段門下。京都府綴喜郡八幡町(現八幡市)出身。いわゆる「羽生世代」の一人に数えられる。2011年4月から2017年1月まで日本将棋連盟の棋士会、2017年2月から日本将棋連盟会長。…
    45キロバイト (6,514 語) - 2022年8月2日 (火) 02:04
    怪鳥、やっぱりつええなあ。次戦で森内俊之九段と藤井猛九段の勝者と対戦。

    342 名無し名人 (スププ Sd32-iHaM) :2022/09/27(火) 12:47:50.94ID:D0JV7bZqd
    今日の会長は本格正統派

    【【王位戦予選】佐藤康光九段が真田圭一八段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ