ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋戦 > 棋聖戦

    最新版

    服部 慎一郎(はっとり しんいちろう、1999年8月2日 - )は、日本将棋連盟所属の棋士。中田章道七段門下。棋士番号は322。 富山県富山市出身。 小学校3年生の夏、担任の先生にJTこども大会の案内をもらい、新潟で開催された大会で負けてくやしかったので強くなろうと思って本格的に将棋を始める。小学校…
    8キロバイト (1,148 語) - 2022年9月30日 (金) 07:05
    石川優太五段に勝利し、見事服部慎一郎四段が五段昇段と2次予選進出を同時に決めました。おめでとうございます。石川五段もおつ。

    907 名無し名人 (ワッチョイ e3a5-yMNJ) :2022/09/30(金) 15:56:47.99ID:xnRN8FY90
    服部おめ5段に昇段おめ
    石川乙

    【【棋聖戦1次予選】ハットリ君、2次予選進出と五段昇段を同時に決める!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    杉本 和陽(すぎもと かずお、1991年9月1日 - )は、日本将棋連盟所属の将棋棋士である。東京都大田区出身。攻玉社中学校・高等学校卒業。故・米長邦雄永世棋聖門下。棋士番号は310。 将棋を始めたのは6歳のとき。きっかけはアマチュア二段の父が指しているところを見て覚えたという。2003年、第28…
    6キロバイト (919 語) - 2022年2月26日 (土) 14:29
    午前中の対局で伊藤匠五段に勝利した後、午後は佐藤和俊五段と千日手2局の後、指し直し局でも勝利をもぎ取り、見事に2次予選進出を決めました。まさに大奮闘の一日だった。ほんと、お疲れ様でした。いやー、2次予選でも活躍するのではと思わせる獅子奮迅の日でした。とくに”イトタク”に勝ったのはすごい!!

    727 名無し名人 (ワッチョイ 9701-+nWD) :2022/09/21(水) 12:28:49.09ID:OMoE4oHU0
    杉本は強いと思うんだけど、どの棋戦でも本戦入りないんだっけ。不思議だなあ。

    【【棋聖戦1次予選】杉本和陽五段、”イトタク”に勝利した後も「大奮闘」で2次予選進出!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    里見 香奈(さとみ かな、1992年3月2日 - )は、日本将棋連盟(関西本部)所属の女流棋士。森雞二九段門下。女流棋士番号は33。島根県出雲市出身。島根県立大社高等学校卒業。終盤での鋭さからキャッチフレーズは「出雲のイナズマ」。女流棋士の川又咲紀は妹。 父と後に小学生将棋名人戦の県代表となる兄が
    69キロバイト (8,916 語) - 2022年9月3日 (土) 10:07
    午前の平藤真吾七段には見事勝利、午後は牧野光則六段におしくも敗れました。決勝まで行っただけで凄い。まあ過密日程の中やっているからね。お疲れ様でした。ガンバレ!!

    844 名無し名人 (ワッチョイ 8710-rOa5) :2022/09/06(火) 11:43:42.00ID:ZGDE5vEN0
    イナズマ炸裂おめ

    【【棋聖戦1次予選】里見香奈女流五冠、午前は勝利、午後は惜しくも敗れる!!~~~。】の続きを読む


    94期棋聖戦(だい94ききせいせん、スポンサー名義で94ヒューリック杯棋聖戦)は産経新聞社主催、2023年度(2022年5月10日 - 2023年7月予定)の棋聖戦である。 開催:2023年6月 - 2023年7月(予定) ※4-5局は実施されない場合あり。 シード棋士 (4名) ☆前期ベスト4
    25キロバイト (166 語) - 2022年7月17日 (日) 12:04
    藤井聡太棋聖3連覇、おめでとうございます。はやくも94期の棋聖戦に話題の焦点が移っている。ファンはいつも前を向いてて気持ちいいね。本戦シードは永瀬、渡辺、佐々木、久保、あと2次予選は猛者ぞろいで、1次予選からコツコツ上がってくのって本当大変あな。

    1 名無し名人 (ワントンキン MMfa-OtEW) :2022/07/17(日) 21:38:25.07ID:+JbZdgIVM
    !extend:on:vvvvv
    !extend:on:vvvvv
    スレ立ての際は↑を三行重ねて下さい。

    第93期棋聖 藤井聡太 (3期目)

    【第93期ヒューリック杯棋聖戦 一次予選 トーナメント表】
    https://www.shogi.or.jp/match/kisei/93/itizi.html
    中継サイト:http://live.shogi.or.jp/kisei/
    中継ブログ:http://kifulog.shogi.or.jp/kisei/
    産経新聞:https://www.sankei.com/tag/topic/life_3/
    棋戦情報:http://www.shogi.or.jp/match/kisei/

    ※前スレ
    第93期ヒューリック杯棋聖戦 Part37
    https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bgame/1658051002/ VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

    【【一夜あけて】第94期の棋聖戦を展望しよう!!~~~。】の続きを読む


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タ
    207キロバイト (25,758 語) - 2022年7月17日 (日) 09:32
    形成がわからないまま指していた局面が多かったけど、3六銀あたり玉が寄らなけらば、優勢と思ったとの局後のコメント。永瀬王座は9三桂成が被害を拡大したとのこと。まあ両対局、おつおめ。藤井聡太棋聖は10代最後の対局を勝利で飾りました。

    552 名無し名人 (ワッチョイ 6102-5RDX) :2022/07/17(日) 18:31:08.14ID:t3FaB2u70
    どこまで指すんだ?

    【【棋聖戦第4局】藤井棋聖、勝利、終わってみれば圧巻の3連覇!!~~~。】の続きを読む


    棋聖戦(きせいせん)は、産業経済新聞社及び日本将棋連盟主催の将棋の棋戦で、タイトルのひとつ。五番勝負の勝者は棋聖のタイトル(称号)を得る。 産経新聞社主催の棋戦としては、1951年に開始した一般棋戦の産経杯が源流である。産経杯は1954年に準タイトルの早指し王位決定
    51キロバイト (3,593 語) - 2022年7月5日 (火) 10:23
    7月17日。愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」において第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第4局▲永瀬拓矢挑戦者(29歳)-△藤井聡太棋聖(19歳)戦がおこなわれます。 全国各地を転戦する五番勝負。第4局の名古屋は、愛知県瀬戸市出身の藤井棋聖にとってはホームとも言える場所です。
    (松本博文氏)

    798 名無し名人 (スププ Sdfa-ZC4M) :2022/07/16(土) 15:28:04.68ID:CXYnbUued
    第93期ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負第四局 藤井聡太棋聖対永瀬拓矢王座
    7月17日(日)08:30~7月18日(月)01:00
    https://abema.app/euvq
    解説者:郷田真隆九段、金井恒太六段
    聞き手:西山朋佳女流二冠、中村桃子女流二段

    立会人:森内俊之九段
    副立会人:勝又清和七段
    記録係:石川優太四段

    現地大盤解説
    解説者:勝又清和七段、高見泰地七段
    聞き手:香川愛生女流四段、山口稀良莉女流1級、山口仁子梨女流2級
    PC操作:折田翔吾四段、高田明浩四段

    【【棋聖戦第4局】藤井聡太棋聖3連覇か、永瀬拓矢王座がタイに戻すか!!】の続きを読む


    島井 咲緒里(しまい さおり、1980年5月15日 - )は、日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属の女流棋士。高知県南国市出身。土佐高校卒業。森雞二九段門下。LPSA番号13。以前は日本将棋連盟に所属し、当時の女流棋士番号は旧39。 6歳で将棋を覚える。 1991年、第8回小学生ジュニア選手権の四国代表。
    12キロバイト (1,665 語) - 2021年12月23日 (木) 16:32


    笑顔が素敵です!!これからもどしどしご出演を。

    【【タイトル戦の舞台裏】島井咲緒里女流二段がABEMAデビュー!!~~~。】の続きを読む



    石田 和雄(いしだ かずお、1947年3月29日- )は、将棋棋士、九段。2012年、引退。棋士番号は97。愛知県岡崎市明大寺町生まれ。岡崎市立竜海中学校卒業。板谷四郎九段門下。竜王戦1組通算1期、名人戦A級通算4期。 岡崎市の石材店で、五人兄弟の末子として生まれる。父の岡崎淳一郎は、二宮尊徳像を
    12キロバイト (1,682 語) - 2022年5月3日 (火) 05:35


    藤井聡太棋聖が入玉模様にして勝利をつかんだ一局について、石田和雄九段がコメントしてくれてます。

    【【石田和雄九段】棋聖戦第3局、藤井棋聖勝利についてのコメント動画!!】の続きを読む


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タ
    207キロバイト (25,707 語) - 2022年7月4日 (月) 12:43


    藤井五冠全力応援ラジオが熱い。ローカル色が強いのも風情があっていいね。

    【【棋聖戦第3局】藤井聡太五冠の応援ラジオ、地元が熱い!!】の続きを読む


    解説者を唸らせた藤井聡太棋聖の「美しくカッコいい詰み」 ファンも「さす聡」「ビューティフル賞」と驚き/将棋・棋聖戦五番勝負第3局
     将棋のヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第3局が7月4日に千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月 富士見亭」で行われ、藤井聡太棋聖(竜王、王位、叡王…
    (出典:ABEMA TIMES)


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タ
    207キロバイト (25,707 語) - 2022年7月4日 (月) 12:43


    将棋のヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第3局が7月4日に千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月 富士見亭」で行われ、藤井聡太棋聖(竜王、王位、叡王、王将、19)が挑戦者の永瀬拓矢王座(29)に145手で勝利した。最終盤では藤井棋聖が後手玉を即詰みに討ち取り、ABEMAの中継で解説を務めた先崎学九段(52)を「美しくカッコいい詰み」と唸らせた。
    (ABEMA TIMES)

    【【棋聖戦第3局】先崎学九段も唸った藤井棋聖の「美しくかっこいい詰み」!!】の続きを読む

    このページのトップヘ