ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋戦 > 朝日杯将棋オープン戦

    最新版

    渡辺 (わたなべ あきら、1984年4月23日 - )は、将棋棋士。タイトル通算獲得数は、羽生善治、大山康晴、中原誠に次ぎ歴代4位で、永世竜王・永世棋王の資格を保持。所司和晴七段門下。棋士番号235。葛飾区立宝木塚小学校、聖学院中学校・高等学校出身。 小学校1年生の頃、アマ五段の父に教えられ将棋を…
    87キロバイト (12,671 語) - 2023年1月19日 (木) 06:08
    おつおめ。渡辺名人はベスト4進出。

    756 名無し名人 (ワッチョイ a302-UbmS) :2023/01/27(金) 15:55:50.56ID:2d0xqbLX0
    ナベ「天彦さん、もうこれだいたい詰みでしょ」

    【【朝日杯将棋オープン】渡辺明名人が佐藤天彦九段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    糸谷 哲郎(いとだに てつろう、1988年10月5日 - ) は、将棋棋士。森信雄七段門下。棋士番号は260。広島県広島市西区出身。 広島学院中学校・高等学校を経て大阪大学文学部卒業。同大学院文学研究科博士前期課程修了(修士(文学))。日本将棋連盟棋士会副会長(2019年6月7日 - )。…
    35キロバイト (5,177 語) - 2023年1月14日 (土) 05:09
    おつおめ。糸谷八段はベスト4進出。

    729 名無し名人 (ブーイモ MM7f-E2wt) :2023/01/27(金) 15:45:07.45ID:kOPxIwuhM
    糸谷はや

    【【朝日杯将棋オープン】糸谷哲郎八段が三枚堂達也七段に勝利!!~~~。】の続きを読む



    「藤井玉の生命力強すぎ…」藤井聡太竜王、大接戦からの逆転勝利にファン大興奮「強い、てか怖い!」「頭が沸騰するわw」/将棋・朝日杯
     将棋の藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、20)が1月15日、朝日杯将棋オープン戦ベスト4入りを決める2回戦で、増田康宏六段(25)から逆転勝利…
    (出典:ABEMA TIMES)


    朝日杯将棋オープン戦(あさひはいしょうぎオープンせん)は朝日新聞社・日本将棋連盟主催の将棋の棋戦。2006年度で終了した朝日オープン将棋選手権の後継棋戦として2007年に創設され、回次も第1回と改められた。優勝賞金は750万円。 一次予選、二次予選、本戦を行って優勝者を決定する。全棋士(全棋士参加棋…
    22キロバイト (2,393 語) - 2023年1月15日 (日) 03:53


    将棋の藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、20)が1月15日、朝日杯将棋オープン戦ベスト4入りを決める2回戦で、増田康宏六段(25)から逆転勝利を飾った。一時は受け無しと思われていた藤井玉だが、驚異的な終盤力で追い上げ相手玉を詰まし上げた。手に汗握る大接戦に、ファンは「藤井玉の生命力強すぎ…」「強い、てか怖い!」と大興奮の様子だった。
    (ABEMA TIMES)

    【【まさに不沈空母】藤井聡太竜王の大逆転勝利にファン興奮!!~~~。】の続きを読む



    増田康宏六段「序盤はかなりいい形。藤井さんの粘り強い指し手に屈してしまった」朝日杯
    …ナメント(T)準々決勝で、後手の増田康宏六段(25)を169手で下した。増田は初の本戦T進出でベスト4進出を逃した。  決勝T1回戦ではタイトルホルダ…
    (出典:日刊スポーツ)


    朝日杯将棋オープン戦(あさひはいしょうぎオープンせん)は朝日新聞社・日本将棋連盟主催の将棋の棋戦。2006年度で終了した朝日オープン将棋選手権の後継棋戦として2007年に創設され、回次も第1回と改められた。優勝賞金は750万円。 一次予選、二次予選、本戦を行って優勝者を決定する。全棋士(全棋士参加棋…
    22キロバイト (2,393 語) - 2023年1月15日 (日) 03:53


    いやあ、本当にいい将棋でしたね。

    【【朝日杯将棋オープン】藤井聡太竜王と増田康宏六段の熱戦の後の感想戦!!~~~。】の続きを読む


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。血液型はA型。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一…
    222キロバイト (27,569 語) - 2023年1月15日 (日) 03:41
    準決勝で藤井聡太竜王は豊島将之九段と対戦します。いやあ、しかし大熱戦でした。終盤のねじりあいになったら、まず負けない感じですね。もう”藤井魔王”でいいのではないかとの声も。

    538 名無し名人 (ワッチョイ ca8c-fEGi) :2023/01/15(日) 16:29:55.63ID:Vz6ngSel0
    まっすーお前~

    お前~

    【【朝日杯将棋オープン】藤井聡太竜王が増田康宏六段との激戦を制してベスト4!!~~~。】の続きを読む



    藤井聡太竜王(19)朝日杯4度目の優勝なるか? 1月16日、1回戦で船江恒平六段(34)と対戦
    …も優勝候補の本命でしょう。 藤井竜王は愛知県瀬戸市出身。近年恒例の朝日杯名古屋対局はホームでの戦いで、過去に1度も負けたことがありません。 藤井竜王と…
    (出典:松本博文)


    2018年1月26日閲覧。 ^ “朝日杯将棋オープン戦、名古屋で開幕 公開対局、満席に”. 朝日新聞デジタル (2018年1月13日). 2018年1月26日閲覧。 ^ Company, The Asahi Shimbun. “第12回 朝日杯将棋オープン戦 名古屋対局朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル…
    22キロバイト (2,393 語) - 2023年1月10日 (火) 00:18


    名古屋は将棋の街って感じになってきましたね。

    【【朝日杯名古屋対局】棋士たちが登壇、藤井聡太竜王も笑顔!!~~~。】の続きを読む


    豊島 将之(とよしま まさゆき、1990年4月30日 - ) は、将棋棋士。桐山清澄九段門下。棋士番号は264。愛知県一宮市出身。関西大学第一高等学校卒業、関西大学文学部中退。 平成生まれ初のプロ棋士である。 2018年時点では、豊島・菅井竜也・稲葉陽・糸谷哲郎・斎藤慎太郎・佐藤天彦(元関西奨励会…
    54キロバイト (6,751 語) - 2022年12月9日 (金) 04:32
    豊島九段が前回優勝者の菅井八段との大熱戦を制し、第8回大会以来3度目のベスト4入りを決めた。本局は、豊島九段の先手番で角交換型振り飛車の出だしに。先手は角を軸に攻勢に出てペースを握った。互いに自陣を引き締め、難解な中盤戦では千日手模様となったが、豊島九段が銀成で踏み込み打開を決断した。

     終盤戦はねじり合いの大熱戦に。端攻めから菅井八段が押し戻して主導権を奪ったかと思われたが、豊島九段は狭撃で後手玉を追いこんでいく。劣勢の菅井八段も渾身の粘りで勝負手をひねり出したが、再逆転には及ばず。冷静な指し回しを見せた豊島九段が、待望の勝利を手にした。

     この結果、豊島九段はベスト4進出一番乗りが決定。8期ぶりの準決勝出場から、初優勝を目指す。
    (ABEMA TIMES)

    370 名無し名人 (ワッチョイ 1a2d-kZ0L) :2023/01/14(土) 16:07:07.56ID:U+lUb6Gb0
    あー豊島おめ菅井乙
    千日手含みの乱戦で面白かった
    久保山ちゃんの解説も菅井の正座も面白かった

    【【朝日杯将棋オープン戦】豊島将之九段が菅井竜也八段を破りベスト4!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    三枚堂 達也(さんまいどう たつや、1993年7月14日 - )は、日本将棋連盟所属の棋士。内藤國雄九段門下。棋士番号は294。千葉県浦安市出身。都立白鷗高等学校卒業。関東所属。 三枚堂の祖父が懇意にしていた内藤國雄にすすめられて将棋を覚える。内藤の紹介で石田和雄が師範を務める「柏将棋センター」に…
    13キロバイト (2,010 語) - 2022年6月8日 (水) 16:38
    将棋の朝日杯将棋オープン戦二次予選決勝が12月14日に行われ、三枚堂達也七段(29)が羽生善治九段(52)に86手で勝利、5期ぶり2度目の本戦出場を決めた。

     三枚堂七段が、王将挑戦権を獲得し波に乗るベテラン強豪の羽生九段を撃破した。本局は羽生九段の先手で相掛かりの出だしに。互いに攻め合い、早々に激しい戦いへと発展した。“桂馬の貴公子”の異名を持つ三枚堂七段は、左右の桂馬を軽快に飛び出しペースを握る。さらに角を連携させて先手陣に深く切り込み、あっという間にリードを拡大させた。
    (ABEMA TIMES)

    603 名無し名人 (ワッチョイ 8702-lPHY) :2022/12/14(水) 15:29:52.34ID:fLqZTUFD0
    まいどーが本戦出場か。

    【【朝日杯将棋オープン戦】”桂馬の貴公子”三枚堂達也七段が本戦出場!!~~~。】の続きを読む



    将棋・12月12日週の主な対局 14日には羽生善治九段が朝日杯将棋オープン戦二次予選に登場 本戦進出決めるか
     日本将棋連盟による12月12日週の公式戦日程が発表された。注目は12月14日に行われる朝日杯将棋オープン戦二次予選だ。本戦入り最後の1枠をかけて、…
    (出典:ABEMA TIMES)


    羽生 善治(はぶ よしはる、1970年〈昭和45年〉9月27日 - )は、日本の将棋棋士。永世竜王、十九世名人、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世王将、永世棋聖の資格保持者、および名誉NHK杯選手権者の資格保持者。二上達也九段門下。棋士番号は175。国民栄誉賞受賞者。埼玉県所沢市出身。…
    150キロバイト (21,306 語) - 2022年12月11日 (日) 01:25


    日本将棋連盟による12月12日週の公式戦日程が発表された。注目は12月14日に行われる朝日杯将棋オープン戦二次予選だ。本戦入り最後の1枠をかけて、5回の優勝を誇る羽生善治九段(52)が若手強豪と激突。藤井聡太王将(竜王、王位、叡王、棋聖、20)が待つ王将戦の挑戦権を獲得と波に乗る羽生九段が、どのような戦いを繰り広げるか注目が集まっている。
    (ABEMA TIMES)

    【【朝日杯将棋オープン】羽生善治九段が若手強豪と激突!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    広瀬 章人(ひろせ あきひと、1987年1月18日 - ) は、将棋棋士。勝浦修九段門下。棋士番号は255。北海道札幌市出身。 東京都で生まれ、埼玉県さいたま市で育つ。アマチュア強豪であった父と兄の影響から4歳ごろから将棋に興味を持つ。小学3年から6年の4年間は、父の転勤により札幌市南区に在住し、…
    28キロバイト (3,726 語) - 2022年11月11日 (金) 08:59
    なんと小山アマは千田翔太七段を破って、予選決勝まで進出してしまった。強すぎる。しかしさすがに広瀬八段との対戦では敗れましたが、広瀬八段も「プロと遜色ないレベル」と正直に評価した模様。広瀬八段は本戦進出。おめ。小山さん、おつ。編入試験応援してます。

    4 名無し名人 (ワッチョイ ae92-QpIm) :2022/12/09(金) 15:59:27.30ID:vpb5kusA0
    >>1おちゅ

    「プロと比べても遜色ない」広瀬からこれ聞けたの嬉しいだろうなぁ

    【【朝日杯将棋オープン戦】広瀬章人八段×小山怜央アマ、どうなった!?~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ