ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋戦 > 朝日杯将棋オープン戦


    【豪華メンバー揃い踏み】朝日杯決勝を、名人経験者4人で検討!!~~~。


    名人経験者しか座ってない…羽生善治九段、佐藤康光九段、佐藤天彦九段が朝日杯決勝を検討。この動画、見ごたえあります。

    【【豪華メンバー揃い踏み】朝日杯決勝を、名人経験者4人で検討!!~~~。】の続きを読む


    【菅井竜也八段優勝】同門対決を制し、揚々たるインタビュー!!~~~。


    菅井八段が稲葉八段との同門対局を制し朝日杯初優勝「大きな舞台で兄弟弟子で勝負できたのが一番嬉しい」
    …オープン戦決勝が23日午後2時から、東京都の有楽町朝日ホールで行われ、菅井竜也八段(28)が稲葉陽八段(33)との兄弟弟子対決を制し、初優勝を飾った。
    (出典:スポニチアネックス)


    菅井 竜也(すがい たつや、1992年4月17日 - )は、将棋棋士。井上慶太門下。棋士番号は278。岡山県御津郡御津町(現岡山市北区)出身。 5歳の時に父親より将棋を教わる。小学4年の時に森内俊之の指導対局目当てで参加した将棋日本シリーズこども大会・岡山大会で準優勝。これをきっかけに様々な全国大会にも参加するようになる。
    23キロバイト (3,495 語) - 2022年2月23日 (水) 08:55


    最初、同門の稲葉八段をほめちぎるところからはじまっています。朝日杯はずっと優勝を狙ってたようです。得意なはずの早指しの成績がだんだん落ちてきて、ちょっとフラストレーションがたまってたみたいです。今回の優勝、うれしいでしょうね。本当におめでとうございます。

    【【菅井竜也八段優勝】同門対決を制し、揚々たるインタビュー!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    菅井 竜也(すがい たつや、1992年4月17日 - )は、将棋棋士。井上慶太門下。棋士番号は278。岡山県御津郡御津町(現岡山市北区)出身。 5歳の時に父親より将棋を教わる。小学4年の時に森内俊之の指導対局目当てで参加した将棋日本シリーズこども大会・岡山大会で準優勝。これをきっかけに様々な全国大会にも参加するようになる。
    23キロバイト (3,495 語) - 2022年2月23日 (水) 08:55


    いやー、銀河戦に続いて朝日杯も菅井八段が優勝!! 早指し強いね。まあ時間の長い将棋も強いからA級に在籍しているんだろうけどね。おめでとうございます。今後、タイトル戦にもどんどんからんできて欲しいな。

    881 名無し名人 (スププ Sd1f-kB9L) :2022/02/23(水) 15:25:47.49

    朝日杯本戦は菅井全局攻め倒したな


    【【朝日杯将棋オープン】菅井竜也八段ここにあり、見事優勝!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    稲葉 (いなば あきら、1988年8月8日 - ) は、西宮市出身の将棋棋士。井上慶太九段門下。棋士番号は269。アマ強豪の稲葉聡は実兄。関西所属であり、糸谷哲郎、豊島将之、村田顕弘とともに「関西若手四天王」と呼ばれる棋士の一人。既婚。 三人兄弟の末っ子三男。幼稚園時代に父親の影響で将棋を覚える
    16キロバイト (2,206 語) - 2022年1月22日 (土) 21:28


    西田五段や飯島栄治八段とその前に対戦して勝利してたから疲れもあったのかな。準決勝は稲葉八段と永瀬王座、もう一つの山は佐藤天彦九段と菅井竜也八段。強豪ぞろいです。

    339 名無し名人 (ワッチョイ 4acc-DYbm) :2022/01/28(金) 15:45:32.55

    オワタ


    【【朝日杯将棋オープン】稲葉陽八段が西田拓矢五段に勝利し4強入り!!】の続きを読む


    【堂々】佐藤天彦九段、朝日杯4強進出後のインタビュー!!~~~。


    佐藤天彦九段が4強入り 準決勝で菅井竜也八段と対戦へ 朝日杯将棋
    …日新聞社主催)の本戦が25日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、元名人の佐藤天彦九段(34)が1、2回戦を勝ち、初の4強入りを決めた。  佐藤九段は1回…
    (出典:朝日新聞デジタル)


    佐藤 天彦(さとう あまひこ、1988年1月16日 - )は、将棋棋士。中田功八段門下。棋士番号は263。福岡県福岡市出身。 1998年 、小学5年時に小学生将棋名人戦西大会で糸谷哲郎に敗れ、ベスト16。その年の9月に6級で関西奨励会入り。中学校卒業を機に上京し、千葉県の東京学館浦安高等学校を卒業。
    29キロバイト (4,664 語) - 2021年12月5日 (日) 07:35


    2戦連続のねじりあいを制した後の、佐藤天彦九段の堂々たるインタビューです。

    【【堂々】佐藤天彦九段、朝日杯4強進出後のインタビュー!!~~~。】の続きを読む


    佐藤 天彦(さとう あまひこ、1988年1月16日 - )は、将棋棋士。中田功八段門下。棋士番号は263。福岡県福岡市出身。 1998年 、小学5年時に小学生将棋名人戦西大会で糸谷哲郎に敗れ、ベスト16。その年の9月に6級で関西奨励会入り。中学校卒業を機に上京し、千葉県の東京学館浦安高等学校を卒業。
    29キロバイト (4,664 語) - 2021年12月5日 (日) 07:35


    早指しとはいえ、一日2局やるのつらいね。佐藤九段が青嶋六段、糸谷八段と続けて破って、見事ベスト4進出。おめでとう。青嶋六段、糸谷八段、おつかれさまでした。

    4 名無し名人 (ワッチョイ 8701-lWUc) :2022/01/25(火) 15:46:27.23

    天彦おめ、ダニー乙


    【【朝日杯将棋オープン】佐藤天彦九段が連戦に勝利し4強!!】の続きを読む


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タ
    165キロバイト (20,348 語) - 2022年1月16日 (日) 09:52


    オーラがないとか、こんなところで負けてる場合か、みたいなちょっと厳しすぎるファンの声が。これも強すぎるうえの宿命か。最年少名人でないとダメだみたいな悲鳴のようなコメントも。まあ、本人はそんなことはおかまいなしでケロっとしてるところがいいんだけどね。

    555 名無し名人 (ワッチョイ 412c-Nrkm) :2022/01/16(日) 20:46:36.77

    次は王将戦の得意のナベちゃんだから不調を脱出しそう
    絶不調の時に御得意さんの棋士の対局って有難いよね


    【【激励?】朝日杯に敗れた藤井竜王に厳しすぎるファンの声!!】の続きを読む


    【朝日杯将棋オープン】永瀬拓矢王座の鋭い踏み込みが、藤井竜王のミス誘う!!


    永瀬 拓矢(ながせ たくや、1992年9月5日 - ) は、将棋の棋士である。安恵照剛八段門下。棋士番号は276。神奈川県横浜市中区出身。 9歳の時に祖父から教えてもらったことが、将棋を始めたきっかけである。ただし6歳とする記事もある。 2004年3月20日・21日に行われた小学生将棋名人戦東日本
    42キロバイト (5,831 語) - 2021年12月24日 (金) 00:04


    まあ、短い将棋だからね。藤井竜王も人間だったいうことかな。ただ永瀬王座は永瀬王座で強い。さすがだね。藤井1強だと将棋自体が面白くなくなるという声もあるので、永瀬王座にはこれからもがんばってほしいです。

    【【朝日杯将棋オープン】永瀬拓矢王座の鋭い踏み込みが、藤井竜王のミス誘う!!】の続きを読む


    【朝日杯将棋オープン】藤井聡太竜王と船江恒平六段の感想戦!!


    藤井聡太竜王、過去4回優勝の朝日杯はベスト8で敗退「内容をしっかり振り返りたい」直近10局6勝4敗で年度勝率は8割を切る
    …王将戦七番勝負の第1局で渡辺明王将(名人、棋王、37)に勝利したが、朝日杯では船江六段に勝ち、永瀬王座に負け。直近10局で6勝4敗と黒星が2つ先行する…
    (出典:ABEMA TIMES)


    朝日杯将棋オープン戦(あさひはいしょうぎオープンせん)は朝日新聞社・日本将棋連盟主催の将棋の棋戦。2006年度で終了した朝日オープン将棋選手権の後継棋戦として2007年に創設され、回次も第1回と改められた。優勝賞金は750万円。 一次予選、二次予選、本戦を行って優勝者を決定する。全棋士(全棋士参加棋
    20キロバイト (2,097 語) - 2022年1月15日 (土) 00:04


    ノーカットの動画があがってます。それにしても藤井竜王、さすがにどれもこれも勝つってわけにはいかないよね(なんとなくちょっと安心しました)。

    【【朝日杯将棋オープン】藤井聡太竜王と船江恒平六段の感想戦!!】の続きを読む


    【朝日杯将棋オープン】永瀬王座曰く「大金星」!!~~~。


    永瀬 拓矢(ながせ たくや、1992年9月5日 - ) は、将棋の棋士である。安恵照剛八段門下。棋士番号は276。神奈川県横浜市中区出身。 9歳の時に祖父から教えてもらったことが、将棋を始めたきっかけである。ただし6歳とする記事もある。 2004年3月20日・21日に行われた小学生将棋名人戦東日本
    42キロバイト (5,831 語) - 2021年12月24日 (金) 00:04


    またまたご謙遜を。永瀬王座もタイトルホルダーなんだし!!

    【【朝日杯将棋オープン】永瀬王座曰く「大金星」!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ