ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋戦 > 王座戦


    永瀬 拓矢(ながせ たくや、1992年9月5日 - ) は、将棋の棋士である。安恵照剛八段門下。棋士番号は276。神奈川県横浜市中区出身。 9歳の時に祖父から教えてもらったことが、将棋を始めたきっかけである。ただし6歳とする記事もある。 2004年3月20日・21日に行われた小学生将棋名人戦東日本…
    44キロバイト (6,167 語) - 2022年9月27日 (火) 08:34
    戦型は角換わり相早繰り銀。両者とも研究手だったのか、序盤から早いペースで進んだ。中盤に主導権を握った永瀬が鮮やかに寄せきった。快勝した永瀬は「指してみたい形の1つだった。全体的に判断が難しい将棋だと思っていました」と振り返った。

     豊島は「準備が中途半端だった」と反省した。

     第4局は10月4日に神奈川県秦野市で行われる。
    (日刊スポーツ)

    12 名無し名人 (ワッチョイ 16b9-UKnG) :2022/09/27(火) 17:14:20.77ID:8MT3Xn3u0
    もう終わったぞ

    【【王座戦第3局】永瀬拓矢王座が豊島将之九段に勝利し、防衛に王手!!~~~。】の続きを読む


    永瀬 拓矢(ながせ たくや、1992年9月5日 - ) は、将棋の棋士である。安恵照剛八段門下。棋士番号は276。神奈川県横浜市中区出身。 9歳の時に祖父から教えてもらったことが、将棋を始めたきっかけである。ただし6歳とする記事もある。 2004年3月20日・21日に行われた小学生将棋名人戦東日本
    44キロバイト (6,156 語) - 2022年9月13日 (火) 13:23

    20 名無し名人 (ワッチョイ 2abd-o07m) :2022/09/13(火) 22:22:10.47ID:hjT0bVsH0
    永瀬の強さが出たな

    【【王座戦第2局】永瀬拓矢王座が1勝を返す!!~~~。】の続きを読む


    豊島 将之(とよしま まさゆき、1990年4月30日 - ) は、将棋棋士。桐山清澄九段門下。棋士番号は264。愛知県一宮市出身。関西大学第一高等学校卒業、関西大学文学部中退。 平成生まれ初のプロ棋士である。 2018年時点では、豊島・菅井竜也・稲葉陽・糸谷哲郎・斎藤慎太郎・佐藤天彦(元関西奨励会
    53キロバイト (6,703 語) - 2022年8月31日 (水) 11:23
    将棋の王座戦五番勝負は8月31日、東京都港区「グランドプリンスホテル新高輪」で第1局が指され、挑戦者の豊島将之九段(32)が永瀬拓矢王座(29)に勝利した。2度目の王座挑戦で初奪取を狙う豊島九段にとっては、幸先の良いスタート。4連覇を目指す永瀬王座は、次局からの巻き返しが期される。第2局は9月13日、名古屋市の「名古屋マリオットアソシアホテル」で予定されている。
    (ABEMA TIMES)

    381 名無し名人 (ワッチョイ e247-pth+) :2022/08/31(水) 20:13:31.70ID:cv10bET90
    豊島強いというしかないな。
    やっぱ、あの人が特別なんだわ。

    【【王座戦第1局】豊島将之九段が先勝、後手番をとったのは大きいか!!~~~。】の続きを読む


    王座戦(おうざせん)は、日本経済新聞社及び日本将棋連盟主催の将棋の棋戦で、タイトルのひとつ。 1953年に一般棋戦として創設(同年、囲碁の王座戦も開始)されたが、「王座戦」の棋戦名の命名は棋士の花村元司による。 1983年(31期)にタイトルに格上げされた。前身は「世代別対抗将棋」。五番勝負の勝者は王座のタイトル称号を得る。
    35キロバイト (2,626 語) - 2022年7月29日 (金) 19:15
    9時から始まった対局は角換わりになりました。すらすらと指し手が進み、永瀬王座が桂を素早く跳ね出して開戦しました。戦いは進み、永瀬王座が角を打ち込み飛車を切り飛ばして攻勢を取ります。永瀬王座の攻め、豊島九段の受けという構図になりました。昼食休憩の局面で、早くも終盤の入口と言ってもよいような緊迫した局面になっていますが、おそらく両対局者とも十分な準備のある形でしょう。

    永瀬王座が4連覇へ向けて幸先のいいスタートを切るか、豊島九段が無冠返上への第一歩へ踏み出すか、開幕戦から目を離せません。

    (マイナビニュース)

    670 名無し名人 (アウアウウー Sa85-7Ol9) :2022/08/31(水) 12:20:38.57ID:lABpuFcxa
    聞き手追加(野原未蘭女流初段)

    第70期 王座戦 五番勝負 第一局 永瀬拓矢王座 対 豊島将之九段
    8月31日(水) 08:30 ~ 9月1日(木) 03:00
    解説者:藤井猛九段、佐々木勇気七段、村田顕弘六段
    聞き手:村田智穂女流二段、野原未蘭女流初段
    https://abema.tv/channels/shogi/slots/AhkmYfQ3zoHM1q

    【【王座戦第1局】戦型は角換わり、永瀬王座の攻め、豊島九段の受け!!~~~。】の続きを読む


    将棋・8月29日週の主な対局 31日に王座戦五番勝負開幕、9月1日に棋王戦挑決T藤井聡太竜王VS久保利明九段
     日本将棋連盟による8月29日週の公式戦日程が発表された。31日には、永瀬拓矢王座(29)に豊島将之九段(32)が挑戦する王座戦五番勝負が開幕。20…
    (出典:ABEMA TIMES)


    王座戦(おうざせん)は、日本経済新聞社及び日本将棋連盟主催の将棋の棋戦で、タイトルのひとつ。 1953年に一般棋戦として創設(同年、囲碁の王座戦も開始)されたが、「王座戦」の棋戦名の命名は棋士の花村元司による。 1983年(31期)にタイトルに格上げされた。前身は「世代別対抗将棋」。五番勝負の勝者は王座のタイトル称号を得る。
    35キロバイト (2,626 語) - 2022年7月29日 (金) 19:15


    31日には、永瀬拓矢王座(29)に豊島将之九段(32)が挑戦する王座戦五番勝負が開幕。2020年度叡王戦七番勝負以来のタイトル戦を舞台に、両者がどのような激闘を繰り広げるか期待が高まる。
    (ABEMA TIMES)

    【【王座戦五番勝負】31日からいよいよ開幕!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    永瀬 拓矢(ながせ たくや、1992年9月5日 - ) は、将棋の棋士である。安恵照剛八段門下。棋士番号は276。神奈川県横浜市中区出身。 9歳の時に祖父から教えてもらったことが、将棋を始めたきっかけである。ただし6歳とする記事もある。 2004年3月20日・21日に行われた小学生将棋名人戦東日本
    44キロバイト (6,156 語) - 2022年8月16日 (火) 21:06
    おつおめ。勝利した永瀬王座は次戦で(岡崎洋七段×杉本和陽五段)×渡辺和史五段の勝ち上がり者と対戦。

    542 名無し名人 (スフッ Sd62-NsGy) :2022/08/17(水) 18:15:46.19ID:86XFMF34d
    永瀬今回は予選突破出来るかな

    【【王位戦予選】永瀬拓矢王座が門倉啓太五段に勝利!!~~~。】の続きを読む


    豊島 将之(とよしま まさゆき、1990年4月30日 - ) は、将棋棋士。桐山清澄九段門下。棋士番号は264。愛知県一宮市出身。関西大学第一高等学校卒業、関西大学中退。 平成生まれ初のプロ棋士である。 2018年時点では、豊島・菅井竜也・稲葉陽・糸谷哲郎・斎藤慎太郎・佐藤天彦(元関西奨励会所属)の6名が「関西若手6強」とされていた。
    53キロバイト (6,702 語) - 2022年7月25日 (月) 11:18
     将棋の第70期王座戦挑戦者決定戦は25日、大阪市北区の関西将棋会館で行われ、豊島将之九段(32)が大橋貴洸(たかひろ)六段(29)に勝ち、永瀬拓矢王座(29)への挑戦権を獲得した。豊島の王座挑戦は8年ぶり2度目。永瀬とのタイトル戦は2年前の叡王戦以来、2度目となる。王座戦5番勝負は8月31日、東京都・グランドプリンスホテル新高輪で開幕する。(日刊スポーツ)

    2 名無し名人 (ワンミングク MMd3-FDaE) :2022/07/25(月) 20:23:50.15ID:qtAe3fp6M
    [情報LIVE]第70期王座戦挑戦者決定トーナメント 豊島将之九段対大橋貴洸六段
    7月25日(月) 08:30 ~ 7月26日(火) 00:00
    https://abema.tv/channels/shogi/slots/8ggDUVaLBLxphD


    (出典 i.imgur.com)

    【【王座戦】豊島将之九段が大橋貴洸六段を破り挑戦権獲得!!~~~。】の続きを読む


    豊島 将之(とよしま まさゆき、1990年4月30日 - ) は、将棋棋士。桐山清澄九段門下。棋士番号は264。愛知県一宮市出身。関西大学第一高等学校卒業、関西大学中退。 平成生まれ初のプロ棋士である。 2018年時点では、豊島・菅井竜也・稲葉陽・糸谷哲郎・斎藤慎太郎・佐藤天彦(元関西奨励会所属)の6名が「関西若手6強」とされていた。
    53キロバイト (6,639 語) - 2022年7月3日 (日) 23:04
    木村一基九段に勝利しました。決定戦は大橋貴洸六段とです。王位戦も先勝しているし、”とよぴー”いい感じですね。

    942 名無し名人 (スフッ Sdaa-V7Ze) :2022/07/06(水) 19:30:38.99
    とよぴーおめ、おじおつ
    豊島7年ぶりの王座戦挑決進出

    【【王座戦本戦】豊島将之九段が挑戦者決定戦進出!!~~~。】の続きを読む



    王座戦挑決に進むのはどちらか? 7月6日、木村一基九段-豊島将之九段戦
     豊島九段は近藤誠也七段、丸山忠久九段に勝利。王座挑戦まであと2勝としました。昨年度は藤井聡太現竜王に、叡王、竜王を奪われて無冠となった豊島九段。今年度は現在挑戦中の…
    (出典:松本博文)


    王座戦(おうざせん)は、日本経済新聞社及び日本将棋連盟主催の将棋の棋戦で、タイトルのひとつ。 1953年に一般棋戦として創設(同年、囲碁の王座戦も開始)されたが、「王座戦」の棋戦名の命名は棋士の花村元司による。 1983年(31期)にタイトルに格上げされた。前身は「世代別対抗将棋」。五番勝負の勝者は王座のタイトル称号を得る。
    35キロバイト (2,598 語) - 2022年6月30日 (木) 02:40


    7月6日。東京・将棋会館において第70期王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝、木村一基九段(49歳)-豊島将之九段(32歳)戦がおこなわれます。勝者は挑戦者決定戦に進出し、大橋貴洸六段(29歳)と対戦します。
    (松本博文氏)

    【【王座戦本戦】木村一基九段×豊島将之九段が、決勝進出かけ本日激突!!】の続きを読む

    最新版

    大橋 貴洸(おおはし たかひろ、1992年9月22日 - )は、将棋棋士。所司和晴七段門下。棋士番号は308。関西本部所属。 和歌山県新宮市で生まれ、幼稚園入園前に東京に転居した。小学4年生の時に父と共に将棋を覚える。八王子将棋クラブに通い、1年少々でアマ五段になり、研修会に入会。研修会在籍中はアマ大会で活躍した。
    13キロバイト (1,763 語) - 2022年5月6日 (金) 11:25
    見事、石井健太郎六段に勝利して、いよいよ次は挑戦者決定戦へ。相手は豊島×木村戦の勝者とになる。

    666 名無し名人 (アークセー Sxa3-/+sS) :2022/06/29(水) 00:46:12.15
    【本日対局】
    第70期王座戦 挑戦者決定トーナメント
    準決勝 石井健太郎-大橋貴洸 携帯中継

    【【王座戦本戦】大橋貴洸六段が勝って挑戦者決定戦へ!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ