ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 佐藤天彦

    最新版

    佐藤 天彦(さとう あまひこ、1988年1月16日 - )は、将棋棋士。中田功八段門下。棋士番号は263。福岡県福岡市出身。 1998年、小学5年生の時に小学生将棋名人戦西大会で糸谷哲郎に敗れ、ベスト16。その年の9月に6級で関西奨励会入り。中学校卒業を機に上京し、千葉県の東京学館浦安高等学校を卒業。…
    30キロバイト (4,854 語) - 2023年1月17日 (火) 16:15
    おつおめ。勝った佐藤天彦九段は次戦の準々決勝で菅井竜也八段と石井健太郎六段の勝者と対戦する。

    159 名無し名人 (ワッチョイ a501-f6s+) :2023/01/19(木) 16:03:19.31ID:golPD2gs0
    天彦勝てそう?これって勝ちやすい局面なの?
    時間差に不安しかない……

    【【叡王戦本戦】佐藤天彦九段が稲葉陽八段に勝利しベスト8!!~~~。】の続きを読む



    チェンバロに鷹狩り…佐藤天彦九段の“貴族のたしなみ”に師匠もファンも驚き「すごすぎるんですけど!」「なんか勉強になった」/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     そんなこともできちゃうの!?トップ棋士の“貴族”のたしなみにファンから驚きの声が上がった。8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABE…
    (出典:ABEMA TIMES)


    貴族体験ツアーですって。

    【【佐藤天彦八段】貴族のたしなみに師匠もびっくり!!~~~。】の続きを読む



    佐藤 天彦(さとう あまひこ、1988年1月16日 - )は、将棋棋士。中田功八段門下。棋士番号は263。福岡県福岡市出身。 1998年、小学5年生の時に小学生将棋名人戦西大会で糸谷哲郎に敗れ、ベスト16。その年の9月に6級で関西奨励会入り。中学校卒業を機に上京し、千葉県の東京学館浦安高等学校を卒業。…
    30キロバイト (4,786 語) - 2022年11月21日 (月) 07:13


    ふむふむ。なるほど。

    【【佐藤天彦九段】王将戦第1局を非常に分かりやすく解説していた!!~~~。】の続きを読む



    王将戦(おうしょうせん)は、スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社および日本将棋連盟主催の将棋の棋戦で、タイトルのひとつ。棋戦名は駒の「王将」が由来で、毎日新聞社が公募で命名した。1950年に一般棋戦として創設され、翌1951年にタイトルに格上げされた。七番勝負の勝者は王将のタイトル称号を得る。…
    64キロバイト (4,045 語) - 2023年1月9日 (月) 01:45


    今回ほど注目をあつめるタイトル戦も近年あまりないですね。

    【【王将戦第1局】佐藤天彦九段が藤井聡太王将の圧倒的強さに納得!!~~~。】の続きを読む



    佐藤天彦九段「ほう…あれ?うーん?」控室での素の表情にファン「リアクションw」「かわいいなw」/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     対局中の脳内もこうなっている?8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」の予選Bリーグ1回戦第1試合、…
    (出典:ABEMA TIMES)


    佐藤 天彦(さとう あまひこ、1988年1月16日 - )は、将棋棋士。中田功八段門下。棋士番号は263。福岡県福岡市出身。 1998年、小学5年生の時に小学生将棋名人戦西大会で糸谷哲郎に敗れ、ベスト16。その年の9月に6級で関西奨励会入り。中学校卒業を機に上京し、千葉県の東京学館浦安高等学校を卒業。…
    30キロバイト (4,786 語) - 2022年11月21日 (月) 07:13


    対局中の脳内もこうなっている?8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」の予選Bリーグ1回戦第1試合、チーム深浦とチーム中田が12月31日に放送された。師匠・中田功八段(55)の対局を控室から見守る佐藤天彦九段(34)は、盤面が映されたモニターを見つめて「ほう…あれ?うーん?」。疑問符をたくさん浮かべた素の表情に、ファンからは「リアクションw」「ピコw」と多数のコメントが寄せられていた。
    (ABEMA TIMES)

    【【ABEMA師弟トーナメント】佐藤天彦九段の素の表情が「かわいい」と評判に!!~~~。】の続きを読む


    6つ目のタイトル目指す藤井五冠 新たなタイトル戦「棋王戦」の挑戦権獲得まであと1勝
     将棋の藤井聡太五冠が、6つ目のタイトル戦「棋王戦」の挑戦権獲得まで、あと1勝としました。    藤井五冠が佐藤天彦九段と対戦する、棋王戦挑戦者決定…
    (出典:メ〜テレ(名古屋テレビ))


    佐藤 天彦(さとう あまひこ、1988年1月16日 - )は、将棋棋士。中田功八段門下。棋士番号は263。福岡県福岡市出身。 1998年、小学5年生の時に小学生将棋名人戦西大会で糸谷哲郎に敗れ、ベスト16。その年の9月に6級で関西奨励会入り。中学校卒業を機に上京し、千葉県の東京学館浦安高等学校を卒業。…
    30キロバイト (4,786 語) - 2022年11月21日 (月) 07:13


    次勝った方が挑戦ですね。

    【【棋王戦挑戦者決定戦】佐藤天彦九段、対藤井聡太竜王戦の後何を語ったか!?~~~。】の続きを読む


    佐藤 天彦(さとう あまひこ、1988年1月16日 - )は、将棋棋士。中田功八段門下。棋士番号は263。福岡県福岡市出身。 1998年、小学5年生の時に小学生将棋名人戦西大会で糸谷哲郎に敗れ、ベスト16。その年の9月に6級で関西奨励会入り。中学校卒業を機に上京し、千葉県の東京学館浦安高等学校を卒業。…
    30キロバイト (4,786 語) - 2022年11月21日 (月) 07:13


    かっこいいですね。

    【【佐藤天彦九段】おしゃれトーク、炸裂!!~~~。】の続きを読む


    2019年新型コロナウイルス感染症の流行によるマスク義務化問題が世界的に大きな対立を生んだ。 日本では、将棋第81期順位戦のA級4回戦佐藤天彦九段対永瀬拓矢王座戦において、佐藤天彦九段に臨時対局規定の「対局中のマスク着用義務違反」が適用され反則負けとなり大きな議論を呼んだ。 季語としてのマスク 季語としてのマスク
    81キロバイト (10,274 語) - 2022年11月20日 (日) 19:23
    これを機会に誰もが納得するルールに見直せばいいのにね。

    1 それでも動く名無し :2022/11/03(木) 21:42:38.16ID:MOCdSo6Kd
     将棋連盟は今年2月より、健康上の理由がある場合や飲食など一時的な場合を除き、対局時にマスクを外した場合、反則負けになるという規定を定めている。

     ところが10月28日に行われたA級順位戦、永瀬vs.佐藤戦の終盤、盤面に集中する中で佐藤九段がマスクを外したまま思考の海に沈んでしまったのだ。激戦は深夜に及んでおり、立会人もいなかった。当事者以外に将棋会館に残っているのは、数名の観戦記者と連盟関係者のみだった。当日の様子を知る将棋連盟関係者が言う。

     「永瀬先生は、佐藤先生がマスクを外してから、5回も記者室にやってきて『反則負けにしてください』と要求しました。ただ、記者としても自分たちで勝負を決めるわけにはいかないので、渉外担当理事だった鈴木大介九段に連絡して、裁定を受けるため時間がかかっていたんです」

     中断時の局面の形勢は、将棋ソフトの評価値で言えば500点程度、後手番の佐藤がやや有利な局面だった。その後、佐藤の反則負けが決定し、一般ニュースで報じられた際、朝日新聞が「ちなみに囲碁の場合は、マスク着用を促す注意がなされ、それに従わなければ失格となる」と報じたことも手伝い、「なぜ一言、本人に注意してからの反則負けにしなかったのか」という意見がSNSなどにさかんに投稿された。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9d7b18a31d709777c51b09146d4809ca00d266a0

    【【マスク反則事件】未だ論争が続く!!】の続きを読む


    「走り回って持っていたコーラをぶちまけた」“貴族”佐藤天彦九段のやんちゃな幼少期を師匠陣が暴露/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     気品漂う通称「貴族」も、子ども時代はやんちゃだった?「ABEMA師弟トーナメント2022」に先立ち11月19日に放送された「師匠サミット」で、参加…
    (出典:ABEMA TIMES)


    佐藤 天彦(さとう あまひこ、1988年1月16日 - )は、将棋棋士。中田功八段門下。棋士番号は263。福岡県福岡市出身。 1998年、小学5年生の時に小学生将棋名人戦西大会で糸谷哲郎に敗れ、ベスト16。その年の9月に6級で関西奨励会入り。中学校卒業を機に上京し、千葉県の東京学館浦安高等学校を卒業。…
    30キロバイト (4,786 語) - 2022年11月15日 (火) 05:20


    気品漂う通称「貴族」も、子ども時代はやんちゃだった?「ABEMA師弟トーナメント2022」に先立ち11月19日に放送された「師匠サミット」で、参加棋士である深浦康市九段(50)と中田功八段(55)が、名人3期の実績を持つ佐藤天彦九段(34)の幼少期のエピソードを披露し、同席した師匠陣の笑いを誘った。
    (ABEMA TIMES)

    【【佐藤天彦先生】昔は走り回っていた”やんちゃ時代”があった!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    佐藤 天彦(さとう あまひこ、1988年1月16日 - )は、将棋棋士。中田功八段門下。棋士番号は263。福岡県福岡市出身。 1998年、小学5年生の時に小学生将棋名人戦西大会で糸谷哲郎に敗れ、ベスト16。その年の9月に6級で関西奨励会入り。中学校卒業を機に上京し、千葉県の東京学館浦安高等学校を卒業。…
    30キロバイト (4,786 語) - 2022年11月15日 (火) 05:20
    敗れた羽生九段は敗者復活戦に回り、藤井聡太竜王と伊藤匠五段の勝者と挑戦者決定二番勝負をかけて対戦する。

    808 名無し名人 (ワッチョイ 23a7-X/jP) :2022/11/17(木) 20:24:58.33ID:AcpQoVp70
    羽生さんもう攻め手がない

    【【棋王戦挑決トーナメント】佐藤天彦九段が羽生善治九段に勝利し、挑戦者決定戦へ!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ