ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 伊藤匠


    【人生最大のドヤ顔】伊藤匠少年から「15連敗確定」と言われた父親が!!~~~。


    〈人生最大級のドヤ顔を…〉伊藤匠少年から「15連敗確定」と言われた父親が“社団戦”で初勝利を上げるまで
    …からはどうやっても詰むとわかって、手が震えた。相手が投了した時は、人生最大級のドヤ顔をしてしまったに違いない。 (2012年8月・小4) 「翌年、匠は…
    (出典:文春オンライン)


    伊藤 (いとう たくみ、2002年10月10日 - )は、日本将棋連盟の棋士。棋士番号324。宮田利男門下。東京都世田谷区出身。 5歳のときに父に将棋を教わる。2010年の第9回全国小学生倉敷王将戦の低学年の部で準優勝した。同学年に藤井聡太がおり、2012年1月に行われた第9回小学館学年誌杯争奪全
    11キロバイト (1,549 語) - 2022年5月2日 (月) 14:52


    伊藤匠五段の父・雅浩さんのブログ「Footprints」は、匠少年の将棋だけでなく親の将棋とその交流が書かれている。

     社交的な雅浩さんは、将棋キッズの親同士の会には積極的に参加。親子合宿を企画運営したり、親チームで社団戦に出たりした。今でもその友情は続き、仲間は小さい頃から知っている「たっくん」がプロ棋士になったことを、我がことのように喜んだ。(文春オンライン)

    【【人生最大のドヤ顔】伊藤匠少年から「15連敗確定」と言われた父親が!!~~~。】の続きを読む


    【最年少棋士】伊藤匠五段、90人と同時対局!!


    伊藤 (いとう たくみ、2002年10月10日 - )は、日本将棋連盟の棋士。棋士番号324。宮田利男門下。東京都世田谷区出身。 得意戦法は相掛かり。 5歳のときに父に将棋を教わる。2010年の第9回全国小学生倉敷王将戦の低学年の部で準優勝した。同学年に藤井聡太がおり、2012年1月に行われた第9
    11キロバイト (1,555 語) - 2022年4月10日 (日) 01:10


    将棋の棋士がアマチュア90人と同時に対局する「90面指し」のイベントが30日、東京・下北沢で行われた。好天の下、子どもからお年寄りまで様々な人たちが有望株の若手棋士に挑んだ。

     将棋や囲碁の他、チェスやバックギャモンなどのボードゲームが楽しめる「第11回シモキタ名人戦」の企画の一つで、東京都世田谷区の区制施行90周年に合わせて行われた。90面指しをしたのは、同区出身・在住の伊藤匠(たくみ)五段(19)。現役最年少の棋士で、藤井聡太竜王(19)=王位・叡王・王将・棋聖と合わせ五冠=と同学年だ。 (朝日新聞)

    【【最年少棋士】伊藤匠五段、90人と同時対局!!】の続きを読む

    最新版

    伊藤 (いとう たくみ、2002年10月10日 - )は、日本将棋連盟の棋士。棋士番号324。宮田利男門下。東京都世田谷区出身。 得意戦法は相掛かり。 5歳のときに父に将棋を教わる。2010年の第9回全国小学生倉敷王将戦の低学年の部で準優勝した。同学年に藤井聡太がおり、2012年1月に行われた第9
    11キロバイト (1,555 語) - 2022年4月10日 (日) 01:10
    なんと同門対決。伊藤匠五段、昇級とともにあと一勝すれば本戦出場決定。

    899 名無し名人 (ワッチョイ 0101-jZ0R) :2022/04/27(水) 22:04:24.39

    >>898
    一流ならもう出てるやろ


    【【竜王戦6組】伊藤匠五段が勝利し、5組昇級決定!!~~~。】の続きを読む


    【藤井五冠を上回る】伊藤匠五段が初の勝率1位賞に輝く!!~~~。


    伊藤匠五段が初の勝率1位賞に輝く 藤井王将は.005差で5期連続1位逃す
     将棋の伊藤匠五段(19)は30日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第63期王位戦挑戦者決定リーグ紅組で西尾明七段(42)を下し、45勝10敗、勝率…
    (出典:スポニチアネックス)


    伊藤 (いとう たくみ、2002年10月10日 - )は、日本将棋連盟の棋士。棋士番号324。宮田利男門下。東京都世田谷区出身。 得意戦法は相掛かり。 5歳のときに父に将棋を教わる。2010年の第9回全国小学生倉敷王将戦の低学年の部で準優勝した。同学年に藤井聡太がおり、2012年1月に行われた第9
    10キロバイト (1,414 語) - 2022年3月11日 (金) 15:56


    将棋の伊藤匠五段(19)は30日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第63期王位戦挑戦者決定リーグ紅組で西尾明七段(42)を下し、45勝10敗、勝率は全棋士中トップの.818で今期を終了。52勝12敗(.813)の藤井聡太王将(19)=竜王、王位、叡王、棋聖含む5冠=を上回り、初の勝率1位賞が確定した。

     東京都出身の伊藤は20年(令2)10月に四段昇段しプロ入り。小学生時代には同い年の藤井を負かし「藤井を泣かせた男」として知られるようになった。プロ実質2年目の今期は11連勝をマークするなど好調を維持。この日の西尾戦で敗れれば勝率2位となる際どい1戦をものにした。

     藤井王将は今期も史上最年少5冠に輝くなど大活躍したが、5期連続の勝率1位賞は惜しくも逃した。
    (スポニチアネックス)

    【【藤井五冠を上回る】伊藤匠五段が初の勝率1位賞に輝く!!~~~。】の続きを読む


    【祝】伊藤匠新五段誕生!!~~~。


    伊藤 (いとう たくみ、2002年10月10日 - )は、日本将棋連盟の棋士。棋士番号324。宮田利男門下。東京都世田谷区出身。 得意戦法は相掛かり。 5歳のときに父に将棋を教わる。2010年の第9回全国小学生倉敷王将戦の低学年の部で準優勝した。同学年に藤井聡太がおり、2012年1月に行われた第9
    10キロバイト (1,414 語) - 2022年3月11日 (金) 15:56


    伊藤匠四段(19歳)が、下記の対局に勝ち、五段に昇段しました。
    昇段日
    2022年3月10日(木)
    対局
    第80期順位戦C級2組
    (対 近藤正和七段)
    昇段理由
    順位戦C級1組昇級

    (日本将棋連盟)

    【【祝】伊藤匠新五段誕生!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ