ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 杉本昌隆

    最新版

    杉本 昌隆(すぎもと まさたか、1968年11月13日 - )は、将棋棋士。棋士番号197。愛知県名古屋市出身。板谷進九段門下。竜王戦1組通算7期。日本将棋連盟非常勤理事(2012年 - 2014年・2021年 - )。 1990年、プロ入り。 第48回(1998年度)NHK杯テレビ将棋トーナメン…
    13キロバイト (1,882 語) - 2023年2月1日 (水) 07:38
    おつおめ。勝った杉本八段は次戦で菅井八段と対戦。

    518 名無し名人 (ワッチョイ 3e2d-+fxD) :2023/02/03(金) 20:21:12.38ID:0O0BUdX/0
    杉本おめ大石乙
    師匠快勝譜だなぁ

    【【王座戦2次予選】杉本昌隆八段が大石直嗣七段に勝利!!~~~。】の続きを読む



    杉本昌隆八段「チーム名に違和感」愛弟子に「頼りにならんかもしれないけど…」藤井聡太竜王は「たくさん勝ってください!」とニコニコ顔/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     五冠王の弟子を持つと、さすがに師匠も恐縮することがあるようだ。8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022…
    (出典:ABEMA TIMES)


    ^ “杉本昌隆八段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (日本語). www.shogi.or.jp. 2019年2月22日閲覧。 ^ “杉本八段昇段 将棋、藤井七の師匠” (日本語). 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2019年2月22日閲覧。 ^ “藤井七の師匠・杉本八段
    12キロバイト (1,773 語) - 2022年12月3日 (土) 08:42


    五冠王の弟子を持つと、さすがに師匠も恐縮することがあるようだ。8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」の予選Bリーグ1回戦第2試合が12月31日に放送された。チーム杉本は杉本昌隆八段(54)と藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、20)の師弟だが、「チーム杉本」という呼び名について、杉本八段が「彼の名前が前面に出ないと違和感が…」と珍コメント。これに藤井竜王は「遠慮せずにたくさん勝ってください!」と微笑むシーンが生まれた。
    (ABEMA TIMES)

    【【杉本昌隆八段】「チーム名に違和感」と恐縮も愛弟子からは暖かい言葉!!~~~。】の続きを読む



    杉本 昌隆(すぎもと まさたか、1968年11月13日 - )は、将棋棋士。棋士番号197。愛知県名古屋市出身。板谷進九段門下。竜王戦1組通算7期。日本将棋連盟非常勤理事(2012年 - 2014年・2021年 - )。 1990年、プロ入り。 第48回(1998年度)NHK杯テレビ将棋トーナメン…
    12キロバイト (1,773 語) - 2022年12月3日 (土) 08:42


    いいですね。この師弟は。

    【【素敵な関係】杉本昌隆八段と藤井聡太竜王の心温まるお話!!~~~。】の続きを読む


    桐山 清澄(きりやま きよずみ、1947年10月7日 - )は、将棋棋士。棋士番号は93。増田敏二六段門下。奈良県吉野郡下市町出身。棋聖、棋王のタイトルを獲得。竜王戦1組通算7期、名人戦A級通算14期。 5歳ぐらいの頃、縁台将棋を見て将棋を覚える。 1957年4月、9歳で升田幸三門下となり上京して…
    15キロバイト (2,253 語) - 2022年7月5日 (火) 08:59


    杉本昌隆八段の「棋道愛楽」
     早いものでもう12月です。サッカーのワールドカップで盛り上がった日々。師走の街も例年より活気に満ちあふれている気がします。

     さて、将棋界では11月25日に大阪府高槻市で桐山清澄九段の引退慰労会が開かれ、私も出席しました。

     桐山九段は棋士生活56年。A級在籍14期、名人挑戦やタイトル通算4期などまばゆいばかりの記録です。豊島将之九段や矢倉規広七段を育てた名伯楽でもあり、この弟子2人が今回の発起人というところに桐山一門の温かさや絆を感じました。
    (朝日新聞)

    【【杉本昌隆八段】名伯楽・桐山清澄九段】の引退慰労会で感じた一門の絆!!~~~。】の続きを読む


    杉本昌隆八段の贅沢な悩みは尽きず「藤井聡太竜王へ毎回お祝いのプレゼントすべき?」嬉しい悲鳴に師匠陣も大爆笑/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     「ABEMA師弟トーナメント2022」の開幕に先立ち、師匠8人が集まり将棋界の師弟関係について語る「師匠サミット」が11月19日に放送された。棋界…
    (出典:ABEMA TIMES)


    杉本 昌隆(すぎもと まさたか、1968年11月13日 - )は、将棋棋士。棋士番号197。愛知県名古屋市出身。板谷進九段門下。竜王戦1組通算7期。日本将棋連盟非常勤理事(2012年 - 2014年・2021年 - )。 1990年、プロ入り。 第48回(1998年度)NHK杯テレビ将棋トーナメン…
    12キロバイト (1,773 語) - 2022年11月20日 (日) 10:21


     「ABEMA師弟トーナメント2022」の開幕に先立ち、師匠8人が集まり将棋界の師弟関係について語る「師匠サミット」が11月19日に放送された。棋界を代表するトップ棋士・藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、20)を弟子に持つ杉本昌隆八段(54)は悩みも人一倍!?次々にタイトルを獲得していく20歳の絶対王者が門下とあり、師匠サミットでは「毎回お祝いのプレゼントは贈るべき?」と何とも共感を得にくい悩みを相談する場面があった。
    (ABEMA TIMES)

    【【嬉しい悲鳴】杉本昌隆八段の贅沢な悩みとは!?~~~。】の続きを読む



    「師匠冥利に尽きる」杉本昌隆八段“最強の弟子”藤井聡太竜王と大会初出場 一緒に飲みたい勝利の美酒/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」が、11月19日から放送開始となる。第1回大会ではエキシビシ…
    (出典:ABEMA TIMES)


    「ABEMA」による新たなオリジナル対局 『第1回ABEMA師弟トーナメント inspired by 佐藤康光』の開催を決定 2022年1月1日(土)夜7時より「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて配信開始 - サイバーエージェント・2021年12月14日 ^ AbemaTVトーナメント
    35キロバイト (2,848 語) - 2022年9月25日 (日) 04:28


    さあ、最強師弟伝説の始まりだああああ。

    【【最強師弟コンビ】杉本昌隆八段と藤井聡太竜王、師弟トーナメントついに参戦!!】の続きを読む


    杉本 昌隆(すぎもと まさたか、1968年11月13日 - )は、将棋棋士。棋士番号197。愛知県名古屋市出身。板谷進九段門下。竜王戦1組通算7期。日本将棋連盟非常勤理事(2012年 - 2014年・2021年 - )。 1990年、プロ入り。 第48回(1998年度)NHK杯テレビ将棋トーナメン…
    12キロバイト (1,773 語) - 2022年9月10日 (土) 17:18
    斉藤新四段誕生のニュースは藤井聡太五冠に最初に伝えたとのことです。これだけ強い弟子を輩出するのも人徳のなせるわざかも。

    97 名無し名人 :2022/09/10(土) 19:17:50.51ID:hEo3oGqt
    斎藤くん昇段おめ!!!
    プロ入りした弟子二人とも一期抜けとか凄いw

    【【杉本昌隆八段】弟子二人が三段リーグ、一期抜けの凄さ!!~~~。】の続きを読む



    藤井五冠が10代最後の防衛戦に勝利 「連敗しないから相手は大変」 その強さの理由を師匠の杉本八段に聞いてみた 
    …愛知県瀬戸市出身の藤井聡太五冠が、17日に名古屋で行われた将棋の棋聖戦第4局で永瀬拓矢王座に勝ち、棋聖戦3連覇を達成しました。19日に20歳の誕生日…
    (出典:CBCテレビ)


    杉本 昌隆(すぎもと まさたか、1968年11月13日 - )は、将棋棋士。棋士番号197。愛知県名古屋市出身。板谷進九段門下。竜王戦1組通算7期。日本将棋連盟非常勤理事(2012年 - 2014年・2021年 - )。 1990年、プロ入り。 第48回(1998年度)NHK杯テレビ将棋トーナメン
    12キロバイト (1,701 語) - 2022年6月10日 (金) 00:16


    実はこれまで登場したタイトル戦で、一度も連敗したことがない藤井五冠。その理由は!?

    杉本八段:「修正能力が、すごく高い。1回負けても次の対局までに前回の反省を生
          かして、同じ失敗を繰り返さない」
    大石邦彦:「気持ちの切り替えがうまい?」
    杉本八段:「意識して切り替えているというより(負けを)忘れているくらいの感
          じ。いい意味で鈍感というか」

    「鈍感力」という勝負の世界に必要な才能も持ち合わせた藤井五冠。

    杉本八段:「番勝負に関しては現将棋界で一番強い。藤井五冠相手に先に3勝4勝取
          るのは、とても大変で。今、一番タイトルを取られにくい棋士」

    そんな藤井五冠、7月20日からは今年度3つ目のタイトル防衛を目指し、神戸市で行われる「王位戦七番勝負第3局」に臨みます。
    (CBCテレビ)

    【【師匠がまたまた語る】藤井聡太五冠の強さの秘密「連敗はしない」!!】の続きを読む


    藤井聡太棋聖、師匠からのひと足早いサプライズ誕生日ケーキに笑顔 20代見据え「実績よりは実力を高めることが大事」/将棋・棋聖戦五番勝負
     将棋の藤井聡太棋聖(竜王、王位、叡王、王将、19)が7月17日、愛知県名古屋市の「亀岳林 万松寺」で行われた第93期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第…
    (出典:ABEMA TIMES)


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タ
    207キロバイト (25,758 語) - 2022年7月17日 (日) 15:53


    ――師匠の杉本八段からサプライズでケーキのプレゼントがありました。感想を教えてください。

     師匠からケーキを頂いたのは初めてだと思います。師匠からは毎年お正月にお年玉を頂いていましたが、次からは(20歳になるため)ないと思うので、今回はケーキを頂けたのかなと思います。
    (ABEMA TIMES)

    【【藤井聡太棋聖】師匠からのひと足早い誕生ケーキに思わず笑顔!!~~~。】の続きを読む


    杉本 昌隆(すぎもと まさたか、1968年11月13日 - )は、将棋棋士。棋士番号197。愛知県名古屋市出身。板谷進九段門下。竜王戦1組通算7期。日本将棋連盟非常勤理事(2012年 - 2014年・2021年 - )。 1990年、プロ入り。 第48回(1998年度)NHK杯テレビ将棋トーナメン
    12キロバイト (1,701 語) - 2022年6月10日 (金) 00:16


    なんてワイルドに語ったかは別として王位戦について藤井聡太王位の師匠である杉本昌隆八段がまたまたインタビューで語ってます。

    【【師匠が語る】「暑い夏、そして王位戦も熱いぜ」!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ