ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:女流棋士 > 上田初美


    【人間将棋】ピンチヒッターは上田初美女流四段!!~~~。


    上田 初美(うえだ はつみ、1988年11月16日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は26。東京都小平市出身。伊藤果八段門下。錦城高等学校卒業。夫は将棋棋士の及川拓馬。 2001年に12歳で女流棋士となる。2006年度に行われた第1回白瀧あゆみ杯争奪戦(非公式戦)では、決勝で坂東香菜子を破って初代優勝者となった。
    20キロバイト (2,736 語) - 2022年2月22日 (火) 12:03


    天童桜まつり「人間将棋」出演プロ棋士の変更について(令和4年4月13日更新)
    天童桜まつり「人間将棋」1日目に出演いただく予定でした加藤桃子 清麗につきまして、体調不良のため、上田初美 女流四段に変更となります。
    (天童市)

    【【人間将棋】ピンチヒッターは上田初美女流四段!!~~~。】の続きを読む


    【女流名人戦】上田初美女流四段、北村桂香女流初段などがリーグ入り!!

    最新版
    yosen02


    上田初美女流四段と北村桂香女流初段が女流名人リーグ入り 全10人出そろう 
     将棋の第49期岡田美術館杯女流名人戦(主催・報知新聞社など)予選1組、4組決勝が11日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた。予選1組決勝では上田初美…
    (出典:スポーツ報知)


    上田 初美(うえだ はつみ、1988年11月16日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は26。東京都小平市出身。伊藤果八段門下。錦城高等学校卒業。夫は将棋棋士の及川拓馬。 2001年に12歳で女流棋士となる。2006年度に行われた第1回白瀧あゆみ杯争奪戦(非公式戦)では、決勝で坂東香菜子を破って初代優勝者となった。
    20キロバイト (2,736 語) - 2022年2月22日 (火) 12:03


    将棋の第49期岡田美術館杯女流名人戦(主催・報知新聞社など)予選1組、4組決勝が11日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた。予選1組決勝では上田初美女流四段(33)が野原未蘭(みらん)女流初段(18)に先手の115手で勝ち、予選4組決勝では北村桂香女流初段(26)が千葉涼子女流四段(41)に先手の89手で勝利。それぞれ女流名人リーグ入りを果たした。
    (スポーツ報知)

    【【女流名人戦】上田初美女流四段、北村桂香女流初段などがリーグ入り!!】の続きを読む


    【ただ将棋が好きだった】上田初美女流四段の寄稿が素晴らしすぎる!!~~~。


    「将棋が好き」がすべてだった 親になって思い出す、小学生時代の“とてつもないパワー”
     長女の6歳の誕生日プレゼントに自転車を買った。  周りのお友達も絶賛自転車ブームで、最近は広場で揃ってぞろぞろと乗り回している。  その中でも一番…
    (出典:文春オンライン)


    上田 初美(うえだ はつみ、1988年11月16日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は26。東京都小平市出身。伊藤果八段門下。錦城高等学校卒業。夫は将棋棋士の及川拓馬。 2001年に12歳で女流棋士となる。2006年度に行われた第1回白瀧あゆみ杯争奪戦(非公式戦)では、決勝で坂東香菜子を破って初代優勝者となった。
    20キロバイト (2,736 語) - 2021年10月2日 (土) 18:28


    子どもの頃に持った「将棋が好き」という気持ちが、自分の人生の大きな道筋を作ってしまうなんて、当たり前だけど、当時は思わなかった。子どもの「楽しい」や「好き」は、それ程とてつもないパワーを持っている。きっともちろん、悔しさや悲しみも。

     子どもが全力で笑い、楽しみ、悲しみ、悔しがる姿を見て、この子たちはたくさんの可能性を秘めているのだと思うようになった。
    (文春オンライン、上田初美さん寄稿記事より抜粋)

    【【ただ将棋が好きだった】上田初美女流四段の寄稿が素晴らしすぎる!!~~~。】の続きを読む


    【将棋夫婦】上田初美さんと及川拓馬さん、時間調整が大変!!~~~。


    「仕事したい! 仕事したい!」将棋夫婦の我が家では、どうやってスケジュールを調整しているのか
     長女が12月末に6歳になった。  4月から誕生日のお友達を祝うたびに、長女は12月をずっと楽しみに待っていた。12月に入ってすぐ、幼稚園の先生に声…
    (出典:文春オンライン)


    上田 初美(うえだ はつみ、1988年11月16日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は26。東京都小平市出身。伊藤果八段門下。錦城高等学校卒業。夫は将棋棋士の及川拓馬。 2001年に12歳で女流棋士となる。2006年度に行われた第1回白瀧あゆみ杯争奪戦(非公式戦)では、決勝で坂東香菜子を破って初代優勝者となった。
    20キロバイト (2,736 語) - 2021年10月2日 (土) 18:28


    問題は日程が被った時で、基本的には先に予定を入れている方が優先される。しかしそうなると、平日は対局がついていることが多いため、土日に定期の仕事をしている夫が圧倒的に有利になる。

     前提として、棋士と女流棋士では、仕事の単価は棋士の方が高い。よって夫が仕事を多くした方が効率的であるのは間違いがない。しかし、人生は効率という言葉では測れない。人には感情があり、将棋指しは将棋に携わる仕事が好きなのだ。

     仕事したい! 仕事したい!

    (文春オンラインより抜粋)

    【【将棋夫婦】上田初美さんと及川拓馬さん、時間調整が大変!!~~~。】の続きを読む


    上田 初美(うえだ はつみ、1988年11月16日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は26。東京都小平市出身。伊藤果八段門下。錦城高等学校卒業。夫は将棋棋士の及川拓馬。 2001年に12歳で女流棋士となる。2006年度に行われた第1回白瀧あゆみ杯争奪戦(非公式戦)では、決勝で坂東香菜子を破って初代優勝者となった。
    20キロバイト (2,736 語) - 2021年10月2日 (土) 18:28


    コラムが読みやすいと評判です。20代の爆発的な集中力や読みの精度が落ちても、代わりに「経験値」が上がる。考えなくても正解に手が行くという「考えない力」が蓄積される。

    以上は上田さんのコラムの内容です(抜粋ですが)。なるほど、私は個人的には、品格や将棋に対する姿勢、他人に対する影響力など、プロ棋士(女流ももちろん含む)の役割って単に将棋に勝つだけじゃないと思っているので、彼女のいう「経験値」というのももっと幅広い概念でとらえてます。あ、お誕生日ですね。おめでとうございます。

    24 名無し名人 :2021/09/05(日) 20:49:06.40

    棋士は何歳まで強くなれるのか?
    不安だった女流棋士の私を勇気づけた出来事
    ttps://bunshun.jp/articles/-/48337

    子どもたちは明日から幼稚園なのかな
    夏休み終わった~っていう親としての喜びよくわかる


    【【祝】上田初美女流四段、本日お誕生日です。パチパチ!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ