ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 深浦 康市


    「よーし!」弟子の勝利に深浦康市九段がペットボトルを“全力シェイク” 興奮ぶりが話題に「フカーラさんかわいいw」「シャカ浦先生」/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     師匠の脳内は、さながら“シャンパンシャワー”だった!?8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」の準決…
    (出典:ABEMA TIMES)


    深浦 康市(ふかうら こういち、1972年2月14日 - )は、日本将棋連盟所属の将棋棋士である。棋士番号201。長崎県佐世保出身。花村元司九段門下。愛称は「地球代表」。 1984年に奨励会に入会。5級昇級に1年かかったがその後は順調に昇級・昇段し、1991年10月1日に19歳でプロデビュー(四段昇段)を果たす。…
    34キロバイト (5,356 語) - 2023年1月20日 (金) 21:30


    匠の脳内は、さながら“シャンパンシャワー”だった!?8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」の準決勝第1試合、チーム深浦 対 チーム豊川が1月28日に放送された。チーム深浦の佐々木大地七段(27)は、予選突破が決まる最終局で勝利。しかし本人よりも喜んだのが師匠の深浦康市九段(50)だった。満面の笑みで握りしめていたペットボトルを勢いよく全力シェイク。この様子にファンは「フカーラさんかわいいw」「シャカ浦先生」と爆笑していた。
    (ABEMA TIMES)

    【【ABEMA師弟トーナメント】弟子の勝利に深浦康市九段が歓喜の”シェイク”!!~~~。】の続きを読む



    深浦康市九段・佐々木大地七段、フルセットの激戦制し決勝一番乗り「去年行けなくて、素直に嬉しい」/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     長崎の熱き師弟コンビが、頂点にあと1つだ。8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」の本戦トーナメント…
    (出典:ABEMA TIMES)


    ABEMAトーナメント(アベマトーナメント)は、ABEMA・将棋チャンネルで配信される将棋の棋戦(非公式戦)。 ABEMA将棋チャンネルのオリジナル番組第3弾。永世七冠を達成し、国民栄誉賞も受賞した羽生善治の着想による、持ち時間が増減する「AbemaTVルール」を採用して実施される棋戦。トーナメン…
    36キロバイト (2,913 語) - 2023年1月21日 (土) 22:44


    試合後、深浦九段は「去年は決勝に行けなかったんで、初の決勝で素直にうれしいです」と喜ぶと、佐々木七段も「昨年は準決勝で敗れて苦い思い出があったので、決勝を師匠と戦えてよかったです」と、勝負の最終局を制した安堵感に包まれていた。対局中に気合を入れようと自分の頬を激しく叩き、顔を紅潮させながら戦う深浦九段と、それを見て育った佐々木七段。将棋のことでは厳しいが、盤を離れれば一緒にスポーツを楽し、Twitterを共同運営するほど仲良しでもある。2代目最強師弟となった時に飲み交わす美酒は、やはり2人の地元・長崎の銘酒か。
    (ABEMA TIMES)

    【【ABEMA師弟トーナメント】深浦康市九段・佐々木大地七段、フルセットの激戦制し決勝へ!!~~~。】の続きを読む



    師弟で恋バナ!?深浦康市九段「どうですか恋愛方面は?」直球質問に弟子はタジタジ/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     戦いの世界に身を置く若手強豪棋士も、師匠からの“恋バナ”質問に冷や汗が止まらなかった。8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA…
    (出典:ABEMA TIMES)


    佐々木 大地(ささき だいち、1995年5月30日 - )は、将棋棋士。深浦康市九段門下。棋士番号は306。長崎県対馬市出身。 3歳のとき、父に教わったことをきっかけに将棋を始める。 2004年、対馬市立鶏鳴小学校3年の第3回全国小学生倉敷王将戦・低学年の部で優勝。…
    15キロバイト (2,145 語) - 2023年1月25日 (水) 01:49


    戦いの世界に身を置く若手強豪棋士も、師匠からの“恋バナ”質問に冷や汗が止まらなかった。8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」の予選突破を決めたチーム深浦は、自然の中でリフレッシュ。霊峰・高尾山とトーナメントの頂きに立つべく登山道へと向かった。師弟水入らずの時間とあり、トークは普段聞けない恋愛話に。師匠・深浦康市九段(50)から「どうですか、そっち(恋愛)方面は?」と直球を投げられると、弟子の佐々木大地七段(27)はタジタジとなっていた。
    (ABEMA TIMES)

    【【佐々木大地七段】師匠からの容赦ない”恋バナ”振りにタジタジ!!~~~。】の続きを読む



    「コラー!何やってんの」深浦康市九段、腕組み&仁王立ちで愛弟子のポカを叱咤激励 ファンは「説教部屋w」「怒ってもらった方が気が楽よね」/将棋・ABEMA師弟トーナメント
    …していたが、飛車をタダで取られるミスが出て敗戦を喫した。これには師匠の深浦康市九段(50)もあ然。控室に戻った愛弟子に対し、「コラー!」と雷を落とさざるを得なかった。
    (出典:ABEMA TIMES)


    深浦 康市(ふかうら こういち、1972年2月14日 - )は、日本将棋連盟所属の将棋棋士である。棋士番号201。長崎県佐世保出身。花村元司九段門下。愛称は「地球代表」。 1984年に奨励会に入会。5級昇級に1年かかったがその後は順調に昇級・昇段し、1991年10月1日に19歳でプロデビュー(四段昇段)を果たす。…
    34キロバイト (5,356 語) - 2022年11月14日 (月) 09:59


    羽生九段をよく知る深浦九段が語ってくださってます。

    【【藤井キラー】深浦康市九段が考える「王将に勝つ方法」!!~~~。】の続きを読む



    「コラー!何やってんの」深浦康市九段、腕組み&仁王立ちで愛弟子のポカを叱咤激励 ファンは「説教部屋w」「怒ってもらった方が気が楽よね」/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     弟子のウッカリに、師弟がカミナリを落とした。8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」の予選Bリーグ1…
    (出典:ABEMA TIMES)


    深浦 康市(ふかうら こういち、1972年2月14日 - )は、日本将棋連盟所属の将棋棋士である。棋士番号201。長崎県佐世保出身。花村元司九段門下。愛称は「地球代表」。 1984年に奨励会に入会。5級昇級に1年かかったがその後は順調に昇級・昇段し、1991年10月1日に19歳でプロデビュー(四段昇段)を果たす。…
    34キロバイト (5,356 語) - 2022年11月14日 (月) 09:59


    弟子のウッカリに、師弟がカミナリを落とした。8組の師弟により“最強の師弟”を決める超早指し戦「ABEMA師弟トーナメント2022」の予選Bリーグ1回戦第1試合、チーム深浦とチーム中田が12月31日に放送された。1-1で迎えた第3局では、佐々木大地七段(27)と中田功八段(55)が対戦。佐々木七段優位で進行していたが、飛車をタダで取られるミスが出て敗戦を喫した。これには師匠の深浦康市九段(50)もあ然。控室に戻った愛弟子に対し、「コラー!」と雷を落とさざるを得なかった。
    (ABEMA TIMES)

    【【ABEMA師弟トーナメント】深浦康市九段、愛弟子のポカを叱咤!!~~~。】の続きを読む



    武富 礼衣(たけどみ れい、1999年5月25日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は60。佐賀県佐賀市出身。中田功八段門下。龍谷高等学校卒業、立命館大学総合心理学部卒業。 佐賀県出身の将棋棋士・将棋女流棋士は、戦前と戦後を通じて武富が初となる。 幼稚園の頃、将棋を父と兄が指しているのを見て興味を抱き、将棋を始めた。…
    17キロバイト (2,402 語) - 2022年11月5日 (土) 14:06


    深浦先生とのトーク、相性があってて絶妙です。

    【【武富礼衣先生】「詰将棋型ホットケーキ」を披露!!~~~。】の続きを読む


    深浦 康市(ふかうら こういち、1972年2月14日 - )は、日本将棋連盟所属の将棋棋士である。棋士番号201。長崎県佐世保出身。花村元司九段門下。愛称は「地球代表」。 1984年に奨励会に入会。5級昇級に1年かかったがその後は順調に昇級・昇段し、1991年10月1日に19歳でプロデビュー(四段昇段)を果たす。…
    34キロバイト (5,356 語) - 2022年11月14日 (月) 09:59
    敗れた藤井九段は4勝2敗。両先生おつおめ。

    145 名無し名人 (ワッチョイ 2b2d-pECg) :2022/11/16(水) 22:07:51.07ID:21/DfUdZ0
    深浦おめー猛乙
    これで藤井猛も4-2

    【【順位戦B級2組】深浦康市九段が藤井猛九段に勝利し3勝3敗!!】の続きを読む


    第70期名人戦・順位戦 B級1組(日本将棋連盟) ^ “橋本崇載七八段に昇段!|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2012年2月6日). 2020年7月27日閲覧。 ^ 橋本崇載八段、休場のお知らせ - 日本将棋連盟(2020年10月2日) ^ “引退の橋本八段が動画で衝撃告白 妻が子を「連れ去りました」…反響覚悟”…
    36キロバイト (5,565 語) - 2022年11月10日 (木) 03:40
    借りにもしそうだとして、将棋に勝ちまくるだけの「暗記力」をもっている時点で十分天才だよね。たぶんそれだけではないような気もするが。

    【【ハッシー】「藤井聡太五冠は暗記力に優れてるだけ。本当の天才は藤井猛」説を唱える!!】の続きを読む



    深浦 康市(ふかうら こういち、1972年2月14日 - )は、日本将棋連盟所属の将棋棋士である。棋士番号201。長崎県佐世保出身。花村元司九段門下。愛称は「地球代表」。 1984年に奨励会に入会。5級昇級に1年かかったがその後は順調に昇級・昇段し、1991年10月1日に19歳でプロデビュー(四段昇段)を果たす。…
    34キロバイト (5,356 語) - 2022年9月16日 (金) 20:21


    深浦先生の包み込むよな会話の受け取り方、まさにコミュニケーションの達人といってもよいですね。

    【【コミュ強になりたい人注目】深浦康市先生と武富礼衣先生のお手本トーク!!~~~。】の続きを読む


    武富 礼衣(たけどみ れい、1999年5月25日 - )は、日本将棋連盟(関西本部)所属の女流棋士。女流棋士番号は60。佐賀県佐賀市出身。中田功八段門下。龍谷高等学校卒業、立命館大学総合心理学部卒業。 佐賀県出身の将棋棋士・将棋女流棋士は、戦前と戦後を通じて武富が初となる。…
    15キロバイト (2,148 語) - 2022年3月25日 (金) 01:24


    はしがころげてもおかしいお年頃なのかしらwww

    【【武富礼衣先生】千日手とぞうさんの幻影に、腹筋崩壊wwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ