ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 佐藤康光

    最新版

    佐藤 康光(さとう やすみつ、1969年10月1日 - )は、将棋棋士。タイトル通算13期(歴代7位)。永世棋聖の資格保持者。棋士番号は182。田中魁秀九段門下。京都府綴喜郡八幡町(現八幡市)出身。いわゆる「羽生世代」の一人に数えられる。2011年4月から2017年1月まで日本将棋連盟の棋士会、2017年2月から日本将棋連盟会長。
    44キロバイト (6,413 語) - 2022年1月24日 (月) 16:04


    これでベスト4進出です。それにしても佐藤康光九段、会長職もこなしながらよくこんなに勝てるね。また人気もすごい。将棋も強いし、人気もあるし、持って生まれた人徳なのかな。感服いたします!!

    284 名無し名人 (ワッチョイ 69ad-z2f+) :2022/01/28(金) 16:32:52.78

    会長いけー


    【【竜王戦2組】佐藤康光九段(会長)が、屋敷伸之九段に勝利!!~~~。】の続きを読む


    最新版

    佐藤 康光(さとう やすみつ、1969年10月1日 - )は、将棋棋士。タイトル通算13期(歴代7位)。永世棋聖の資格保持者。棋士番号は182。田中魁秀九段門下。京都府綴喜郡八幡町(現八幡市)出身。いわゆる「羽生世代」の一人に数えられる。2011年4月から2017年1月まで日本将棋連盟の棋士会、2017年2月から日本将棋連盟会長。
    44キロバイト (6,413 語) - 2022年1月24日 (月) 16:04


    決勝は鈴木大介九段とです。しかし佐藤会長強いな。松尾八段、意外に早く投了した感じ。

    411 名無し名人 (ワッチョイ df0c-lWUc) :2022/01/25(火) 15:44:59.16

    マッツォ…


    【【棋聖戦2次予選】佐藤康光九段が松尾歩八段を破り決勝へ!!】の続きを読む

    最新版

    佐藤 康光(さとう やすみつ、1969年10月1日 - )は、将棋棋士。タイトル通算13期(歴代7位)。永世棋聖の資格保持者。棋士番号は182。田中魁秀九段門下。京都府綴喜郡八幡町(現八幡市)出身。いわゆる「羽生世代」の一人に数えられる。2011年4月から2017年1月まで日本将棋連盟の棋士会、2017年2月から日本将棋連盟会長。
    44キロバイト (6,410 語) - 2021年11月13日 (土) 13:26


    深夜の再放送となったが、見事な将棋で佐藤会長が佐々木大地五段に勝利。相当良い将棋だった模様で、ファンの間からは、「ええもん見せてもろた」みたいな絶賛の声。それにしても佐藤会長、強いななああ。佐々木五段もおつかれさまでした。

    710 名無し名人 :2022/01/23(日) 01:48:25.00

    怪鳥つよーーーい!!!すごい!


    【【NHK杯トーナメント】佐藤康光会長が8強入り!!~~~。】の続きを読む


    【インタビュー】佐藤康光会長も、プロの世界の厳しさを語る!!


    日本将棋連盟・佐藤康光会長、師弟で現役の棋士は「将棋界の成功者」年間プロ入りはわずか2~3人の狭き門
     今の世の中では、あまり数が多くなくなってきた師匠と弟子という関係性。それが将棋界には、まだしっかりと根づいている。プロ入りの条件として、誰か師匠が…
    (出典:ABEMA TIMES)


    佐藤 康光(さとう やすみつ、1969年10月1日 - )は、将棋棋士。タイトル通算13期(歴代7位)。永世棋聖の資格保持者。棋士番号は182。田中魁秀九段門下。京都府綴喜郡八幡町(現八幡市)出身。いわゆる「羽生世代」の一人に数えられる。2011年4月から2017年1月まで日本将棋連盟の棋士会、2017年2月から日本将棋連盟会長。
    44キロバイト (6,410 語) - 2021年11月13日 (土) 13:26


    そうか、師弟トーナメントで弟子と一緒に出れるだけで、類まれなることなんだね。#佐藤康光会長が、プロの厳しさをたっぷりと語ってます。

    (佐藤康光会長インタビュー)
    棋士になるのも非常に狭き門です。年間4人か5人ですから。それを勝ち抜いた者が棋士になるわけで、今回は師弟関係でのトーナメント戦になりますが、実はそれに参加できるのは、狭き門をくぐり抜けた弟子を育てた人。いろいろな観点があると思いますが、将棋界の成功者という見方ができると思います。奨励会に入ってくる人の1割から2割くらいしか棋士にならないわけで、8割から9割の人はプロになれずに辞めていきます。一生懸命指導をしたとしても、残念ながら勝負の世界なので、棋士になれず、この世界を去っていくのがほとんど。選ばれた、勝ち抜いた者が師弟という関係を築けるという意味で、成功者の集まりという見方ができます。

    【【インタビュー】佐藤康光会長も、プロの世界の厳しさを語る!!】の続きを読む


    【衝撃】これが「暴銀戦法」だあああ!!~~~。


    戦法など明らかに上記3つの対抗系戦型に当てはまるものと、鬼殺しやパックマンのような戦型分類の意味をなさないものまで、多様にある。 なお、現在奇襲戦法扱いされている戦法の中には、矢倉の急戦型雀刺しなど元々正統な戦法だったものの完全な対策が確立されて奇襲でしか成立しなくなったものもあり、奇襲戦法に分類されるか否かは程度の問題である。
    27キロバイト (3,780 語) - 2021年8月26日 (木) 07:41


    YouTubeの解説動画つけてます。これがプロの対局で登場するとはなんとも衝撃的です。

    【【衝撃】これが「暴銀戦法」だあああ!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ