ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 高田明浩

    最新版

    高田 明浩(たかだ あきひろ、2002年6月20日 - )は、日本将棋連盟の棋士。森信雄七段門下。棋士番号は328。 岐阜県各務原市出身。 小学生3年の時に、家に将棋教室の先生が来てくれたのがきっかけで将棋を始める。 2014年、第39回小学生将棋名人戦準優勝。
    6キロバイト (733 語) - 2021年10月15日 (金) 11:03
    渡辺和史五段を破っての、竜王戦6組準決勝進出。藤井世代で、最近ぐんぐん力をつけてきているとの声が多く上がっている模様。楽しみです。

    152 名無し名人 (スッップ Sd43-Ij12) :2022/04/04(月) 23:30:18.02

    投了
    高田おめ和史おつ


    【【藤井世代】高田明浩四段、強くなっているとの評判!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    高田 明浩(たかだ あきひろ、2002年6月20日 - )は、日本将棋連盟の棋士。森信雄七段門下。棋士番号は328。 岐阜県各務原市出身。 小学生3年の時に、家に将棋教室の先生が来てくれたのがきっかけで将棋を始める。 2014年、第39回小学生将棋名人戦準優勝。
    6キロバイト (733 語) - 2021年10月15日 (金) 11:03
    勝った高田四段は次戦で渡辺和史五段と対戦、敗れた古森五段は昇級決定戦へ。

    313 名無し名人 (ワッチョイ b901-1VI9) :2022/03/16(水) 20:19:35.25

    時間攻めで結局かよ


    【【竜王戦6組】高田明浩四段が古森悠太五段に勝利し8強へ!!】の続きを読む


    【新進気鋭】高田明浩四段が今期の順位戦を振り返り!!~~~。


    「時間の使い方、常に苦心」将棋・高田明浩四段、5勝5敗の今期順位戦振り返る
     岐阜県各務原市在住の将棋プロ棋士、高田明浩四段(19)は10日の第80期名人戦順位戦C級2組最終11回戦で白星を挙げ、デビューイヤーの今期を5勝5…
    (出典:岐阜新聞Web)


    高田 明浩(たかだ あきひろ、2002年6月20日 - )は、日本将棋連盟の棋士。森信雄七段門下。棋士番号は328。 岐阜県各務原市出身。 小学生3年の時に、家に将棋教室の先生が来てくれたのがきっかけで将棋を始める。 2014年、第39回小学生将棋名人戦準優勝。
    6キロバイト (733 語) - 2021年10月15日 (金) 11:03


    岐阜県各務原市在住の将棋プロ棋士、高田明浩四段(19)は10日の第80期名人戦順位戦C級2組最終11回戦で白星を挙げ、デビューイヤーの今期を5勝5敗で終えた。最終成績は同組53人中32位で来期も同組で戦う。高田四段は「昇級を目指せるようにしたい」と本紙(岐阜新聞)にコメントを寄せた。
    (岐阜新聞)

    【【新進気鋭】高田明浩四段が今期の順位戦を振り返り!!~~~。】の続きを読む


    【待ってろよ】高田明浩四段、「藤井四冠に食らいつきたい」!!~~~。


    「藤井四冠に食らいつきたい」将棋・高田明浩四段 新春インタビュー
     2021年4月、岐阜県在住者として初の将棋プロ棋士となった高田明浩四段(19)=各務原市=。10代の棋士としてプロ初年を駆け抜け、公式戦を14勝1…
    (出典:岐阜新聞Web)


    高田 明浩(たかだ あきひろ、2002年6月20日 - )は、日本将棋連盟の棋士。森信雄七段門下。棋士番号は328。 岐阜県各務原市出身。 小学生3年の時に、家に将棋教室の先生が来てくれたのがきっかけで将棋を始める。 2014年、第39回小学生将棋名人戦準優勝。
    6キロバイト (733 語) - 2021年10月15日 (金) 11:03


    順位戦昇級と勝率7割以上、竜王戦ランキング戦優勝。順位戦では昨年苦労したので、来期は昇級できるよう頑張りたい。勝率7割というのは、私が現在5割台で、藤井先生と、同じく同学年の伊藤匠四段も8割台なので、2人についていきたいという思いから。竜王戦ランキング戦については、竜王に藤井先生がなられた。ランキング戦で優勝してトーナメントを勝ち上がると挑戦者になれるので、少しでも近づけるよう目標にした。今年は(腰を据えて)棋士として活躍し、実績を残したい。
    (岐阜新聞社)

    【【待ってろよ】高田明浩四段、「藤井四冠に食らいつきたい」!!~~~。】の続きを読む


    【笑顔満開】高田明浩四段、ふるさと岐阜の将棋大会を盛り上げる!!~~~。


    高田 明浩(たかだ あきひろ、2002年6月20日 - )は、日本将棋連盟の棋士。森信雄七段門下。棋士番号は328。 岐阜県各務原市出身。 小学生3年の時に、家に将棋教室の先生が来てくれたのがきっかけで将棋を始める。 2014年、第39回小学生将棋名人戦準優勝。
    6キロバイト (733 語) - 2021年10月15日 (金) 11:03


    「ぎふしん杯 第1回#こども将棋岐王戦」で、#各務原市在住のプロ棋士、#高田明浩四段がスペシャルゲストとして登場、トークショーと指導対局で大いに会場を盛り上げたらしいっす。しかし、この人、目の輝きがいいですね。これからまだまだ強くなりそう。藤井世代かな?

    【【笑顔満開】高田明浩四段、ふるさと岐阜の将棋大会を盛り上げる!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ