ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 瀬川晶司



    瀬川晶司六段「誰かの人生が直接的に変わるわけではない」合格“第1号”が語る重圧との戦い方/将棋・棋士編入試験
     将棋の里見香奈女流五冠(30)が挑む棋士編入試験第2局が9月22日、東京渋谷区「将棋会館」で指される。第1局は徳田拳士四段(24)に敗れ黒星発進。
    (出典:ABEMA TIMES)


    瀬川 晶司(せがわ しょうじ、1970年3月23日 - )は、将棋棋士。安恵照剛八段門下。棋士番号は259。新進棋士奨励会を年齢制限で退会した後、特例によって2005年に実施されたプロ編入試験に合格し、棋士となった。 神奈川県横浜市出身。神奈川県立舞岡高等学校卒業、神奈川大学法学部(二部)卒業。…
    31キロバイト (4,336 語) - 2022年9月14日 (水) 01:58


    自分が1局目負けた時は、すごい応援もしてもらっていて『全敗で終わったらどうしよう』とか、プレッシャーに感じていた時もありました。でも、ある時ちょっと振り返って、僕が受かっても負けても、応援してくれている誰かの人生が直接的に変わるわけでもないし、結局は自分の問題だなと思って。そんなに深く考えるのはやめようと思うようにしました。

     その時はサラリーマンの仕事も楽しかったですし、アマチュアとして将棋を指すのも嫌ではなかったんです。合格すればプロ棋士としてやってていいよと神様が言ったということで、落ちたら趣味として楽しんでいけばいいと神様が言ってくれたと思って。そう考えたら、気楽に伸び伸びできるようになりましたかね」

     大空をふわふわと自由に漂う雲のようでもあり、大樹のようなぶれない心の強さを持ち合わせる瀬川六段。直接里見女流五冠に語り掛けることは無くとも、同じ棋士として想いは共有しているのだろう。
    (ABEMA TIMES)

    【【里見香奈女流五冠】棋士編入試験第2局に、瀬川晶司六段が寄せる思いとは!?】の続きを読む


    瀬川 晶司(せがわ しょうじ、1970年3月23日 - )は、将棋棋士。安恵照剛八段門下。棋士番号は259。新進棋士奨励会を年齢制限で退会した後、特例によって2005年に実施されたプロ編入試験に合格し、棋士となった。 神奈川県横浜市出身。神奈川県立舞岡高等学校卒業、神奈川大学法学部(二部)卒業。
    31キロバイト (4,275 語) - 2022年5月27日 (金) 17:43
    基本イメージ


    こういうブログはとてもアマチュアとしても勉強になり、有難いです。以下は瀬川先生のブログから抜粋 ↓

    ここで△6七歩成としました。△4四金と受けるか迷いましたが、▲4三とは△5八歩があり、大丈夫です。

    本譜は▲4八角としましたが、以下△1五歩▲4三と△4六馬と進行し、優勢に。以下なんとか勝ち切ることができました!

    これで順位戦は2勝1敗となりました。次もこの調子で頑張ります!

    【【瀬川晶司先生】ブログで対横山四段戦を振り返る!!~~~。】の続きを読む




    瀬川 晶司(せがわ しょうじ、1970年3月23日 - )は、将棋棋士。安恵照剛八段門下。棋士番号は259。新進棋士奨励会を年齢制限で退会した後、特例によって2005年に実施されたプロ編入試験に合格し、棋士となった。 神奈川県横浜市出身。神奈川県立舞岡高等学校卒業、神奈川大学法学部(二部)卒業。
    31キロバイト (4,275 語) - 2022年5月27日 (金) 17:43


    痛い一敗だったと本人はブログで振り返られてますが、順位戦に向けてもう心は向かっているようです。ガンバレ、しょこたん!!

    【【瀬川晶司六段】”しゃらら日記”で対増田戦を振り返る!!~~~。】の続きを読む


    【ブログ更新】瀬川晶司六段、しゃらら日記!!


    将棋界冬の陣、王将戦第2局開始! 渡辺明王将(37)藤井聡太挑戦者(19)ともに早繰り銀から筋違い角
    …負第1局。記録係を務めたのは、戦後初めて編入試験に合格して棋士となった瀬川晶司四段(37歳)でした。(肩書、年齢は当時)…
    (出典:松本博文)


    瀬川 晶司(せがわ しょうじ、1970年3月23日 - )は、将棋棋士。安恵照剛八段門下。棋士番号は259。新進棋士奨励会を年齢制限で退会した後、特例によって2005年に実施されたプロ編入試験に合格し、棋士となった。 神奈川県横浜市出身。神奈川県立舞岡高等学校卒業、神奈川大学法学部(二部)卒業。
    31キロバイト (4,275 語) - 2022年2月16日 (水) 15:00


    本日、対局で昨日ブログを更新されてます。タイトルの響きがなんかいいですね。しゃらら日記って、なんか軽やかで優しい感じがします。

    ~瀬川六段のブログより~

    今日はサンキューの日ですね。

    私を気にかけて下さっている方、いつも本当にありがとうございます。


    明日は対局です。C級2組順位戦10回戦で長沼八段と。

    練習含めて初手合です。関西将棋会館での対局になります。


    長かった順位戦もいよいよラスト。昇降級には関係ありませんが来期につながるよう

    ベストを尽くして頑張ってきます!!

    【【ブログ更新】瀬川晶司六段、しゃらら日記!!】の続きを読む


    【棋士ブログ】瀬川晶司六段、対西尾戦で終盤冴える!!~~~。


    将棋界冬の陣、王将戦第2局開始! 渡辺明王将(37)藤井聡太挑戦者(19)ともに早繰り銀から筋違い角
    …負第1局。記録係を務めたのは、戦後初めて編入試験に合格して棋士となった瀬川晶司四段(37歳)でした。(肩書、年齢は当時)…
    (出典:松本博文)


    見事に西尾七段の入玉を阻止した様子がブログで振り返られています。ワンポイント解説で非常にわかりやすく書いていただいてます。必見。

    【【棋士ブログ】瀬川晶司六段、対西尾戦で終盤冴える!!~~~。】の続きを読む


    【逆転勝ち】瀬川晶司六段が、対今泉五段戦を振り返る!!~~~。


    瀬川 晶司(せがわ しょうじ、1970年3月23日 - )は、将棋棋士。安恵照剛八段門下。棋士番号は259。新進棋士奨励会を年齢制限で退会した後、特例によって2005年に実施されたプロ編入試験に合格し、棋士となった。 神奈川県横浜市出身。神奈川県立舞岡高等学校卒業、神奈川大学法学部(二部)卒業。
    31キロバイト (4,278 語) - 2022年1月6日 (木) 10:25


    瀬川さんの居飛穴と今泉さんの馬付きの美濃囲いという、双方がちがちの囲いで戦われた模様。瀬川さんがブログで丁寧に解説されてます。難解だったようですが、最後は瀬川さんが逆転勝ち。新年第1局の勝利、幸先いいですね。

    【【逆転勝ち】瀬川晶司六段が、対今泉五段戦を振り返る!!~~~。】の続きを読む


    【ブログ更新】瀬川晶司六段、早くも今泉五段と対局!!


    瀬川 晶司(せがわ しょうじ、1970年3月23日 - )は、将棋棋士。安恵照剛八段門下。棋士番号は259。新進棋士奨励会を年齢制限で退会した後、特例によって2005年に実施されたプロ編入試験に合格し、棋士となった。 神奈川県横浜市出身。神奈川県立舞岡高等学校卒業、神奈川大学法学部(二部)卒業。
    31キロバイト (4,246 語) - 2021年10月3日 (日) 08:31


    もう将棋界も始動ですね。瀬川六段と今泉五段、奨励会参入試験組の対決がいよいよ1月6日です。

    【【ブログ更新】瀬川晶司六段、早くも今泉五段と対局!!】の続きを読む


    【将棋は人生の宝】瀬川晶司六段が戸塚図書館で講演!!~~~。


    瀬川 晶司(せがわ しょうじ、1970年3月23日 - )は、将棋棋士。安恵照剛八段門下。棋士番号は259。新進棋士奨励会を年齢制限で退会した後、特例によって2005年に実施されたプロ編入試験に合格し、棋士となった。 神奈川県横浜市出身。神奈川県立舞岡高等学校卒業、神奈川大学法学部(二部)卒業。
    31キロバイト (4,246 語) - 2021年10月3日 (日) 08:31


    #瀬川晶司六段が戸塚図書館で講演。講演会のテーマは「夢をあきらめない」。一度はプロ棋士という夢をあきらめたが”将棋が好き”という思いから逆境を乗り越えてきた経験を語る。「私と同じ戸塚区民の方を前に話が出来るのは光栄なこと。何かに打ち込むことは人生の財産。それを伝えたい」

    【【将棋は人生の宝】瀬川晶司六段が戸塚図書館で講演!!~~~。】の続きを読む


    【棋士ブログ】瀬川晶司六段、佐々木大地五段との将棋を振り返る!!


    瀬川 晶司(せがわ しょうじ、1970年3月23日 - )は、将棋棋士。安恵照剛八段門下。棋士番号は259。新進棋士奨励会を年齢制限で退会した後、特例によって2005年に実施されたプロ編入試験に合格し、棋士となった。 神奈川県横浜市出身。神奈川県立舞岡高等学校卒業、神奈川大学法学部(二部)卒業。
    31キロバイト (4,246 語) - 2021年10月3日 (日) 08:31


    #瀬川晶司六段が自身のブログで#佐々木大地五段との将棋を振り返ってます。

    (瀬川六段のブログより、抜粋)

    順位戦ここ3戦は服部、伊藤匠、佐々木大と若手有望株ぞろいでした。せめてひとつは勝たないといけないと気合を入れてはいたのですが、、、連敗は誰でもできますね。実力不足でした。

    年内もう一局あります。気を取り直してまた頑張ります!!

    【【棋士ブログ】瀬川晶司六段、佐々木大地五段との将棋を振り返る!!】の続きを読む

    このページのトップヘ