ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 中田功


    【絶好調】中田功八段、これぞエンターティナー!!~~~。


    中田功八段、あちこちで胸中がダダ漏れ「頭ポリポリすんな」「どうなっとんじゃ、おれは」/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     気持ちで戦う「コーヤン」の胸中がダダ漏れだ。「第1回ABEMA師弟トーナメント」予選Bリーグ1回戦・第1試合、チーム森下とチーム中田の対戦が1月1…
    (出典:ABEMA TIMES)


    中田 (なかた いさお、1967年7月27日 - )は、将棋棋士。福岡県福岡市中央区出身。大山康晴十五世名人門下。棋士番号は176。 中学1年でプロを目指し、福岡から上京。近代将棋社の永井英明のもとに住み込み、修行に励んだ。1980年、第5回中学生名人戦で優勝している。 1986年、18歳でプロ入り。
    9キロバイト (1,456 語) - 2022年1月9日 (日) 02:14


    チーム中田の中田功八段(54)は、愛弟子・佐藤天彦九段(34)とコンビを組み、スコア3-2で初戦を突破。個人としても森下卓九段(55)に2連勝するなど大活躍した。得意の三間飛車をフル活用して盤上も盛り上げたが、対局外でも弟子を見守る師匠としてのリアクションが抜群。エンターテイナーとしての一面を存分に出した。
    (ABEMA TIMES)

    【【絶好調】中田功八段、これぞエンターティナー!!~~~。】の続きを読む


    【師弟サミット】中田功八段のトーク、冴えわたる!!~~~。


    中田功八段の一門が「大ピンチですよ」弟子たちが他のベテラン棋士の元に流出危機?視聴者「よこせww」「中田先生面白すぎ」
     一門から弟子が、続々流出?「第1回ABEMA師弟トーナメント」の開幕に先立ち、師匠8人が集まり将棋界の師弟関係について語る「師匠サミット」が12月…
    (出典:ABEMA TIMES)


    中田 (なかた いさお、1967年7月27日 - )は、将棋棋士。福岡県福岡市中央区出身。大山康晴十五世名人門下。棋士番号は176。 中学1年でプロを目指し、福岡から上京。近代将棋社の永井英明のもとに住み込み、修行に励んだ。1980年、第5回中学生名人戦で優勝している。 1986年、18歳でプロ入り。
    9キロバイト (1,411 語) - 2021年8月22日 (日) 05:29


    中田功八段がトークで番組を盛り上げました。

    (ABEMAニュースより抜粋)
    「私の弟子は、みなさんにお世話になっている。#武富礼衣は#畠山鎮先生に本当にお世話になっている。#佐藤天彦が東京に出た時、師匠のようにかわいがってくれたのが、#木村一基先生と#深浦康市先生です」。 ここで感謝するだけで終わらないのが、コーヤン流のトーク術だ。「ですから佐藤天彦よこせとか、武富礼衣とか言われたらね、#中田一門、大ピンチですよ」。本気で2人が、師匠を変えるとは思っていないだろうが、ちょこちょこと自虐ネタを放り込むのは、中田八段の得意戦術。これには視聴者からも「中田先生面白すぎ」「よこせww」「大ピンチw」と笑いが起こっていた。

    【【師弟サミット】中田功八段のトーク、冴えわたる!!~~~。】の続きを読む


    最新版
    中田 (なかた いさお、1967年7月27日 - )は、将棋棋士。福岡県福岡市中央区出身。大山康晴十五世名人門下。棋士番号は176。 中学1年でプロを目指し、福岡から上京。近代将棋社の永井英明のもとに住み込み、修行に励んだ。1980年、第5回中学生名人戦で優勝している。 1986年、18歳でプロ入り。
    9キロバイト (1,411 語) - 2021年8月22日 (日) 05:29


    #ABEMA師弟サミットでは、トーク絶好調だった#中田功八段。今度は#叡王戦の予選(八段戦)で、見事に強敵の#広瀬章人八段を撃破し、本戦出場の快挙。中田八段おおでとう。広瀬八段もおつかれさま。

    132 名無し名人 (ワッチョイ 2e7c-g56a) :2021/12/22(水) 12:26:39.04

    まーた落馬か


    【【叡王戦】快挙!中田功八段が、広瀬章人八段を破り本戦入り!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ