ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 増田康宏


    【クローズアップ】増田康宏六段、佐藤天彦九段戦の勝利が大きく報じられる!!


    増田康宏六段、名人3期・佐藤天彦九段に快勝 本戦出場にあと1つ/将棋・王座戦二次予選
     将棋の王座戦二次予選が3月22日に行われ、増田康宏六段(24)が佐藤天彦九段(34)に129手で勝利した。増田六段は次局、本戦出場をかけて阿久津主…
    (出典:ABEMA TIMES)


    増田 康宏(ますだ やすひろ、1997年11月4日 - )は、将棋棋士。森下卓九段門下。棋士番号は297。東京都昭島市出身。 5歳の時に、母親に買ってもらったボードゲームセットに将棋が含まれていたことが、将棋を覚えたきっかけである。小学校に入る頃には両親では相手にならなくなり、羽生善治らを輩出した
    20キロバイト (3,094 語) - 2022年2月12日 (土) 17:36


    先手番の増田六段が居飛車、後手番の佐藤九段が中飛車の対抗形で始まった一局は、増田六段が流れの中で得意の銀冠に囲うと、するすると銀を前線に押し出し、佐藤九段の角頭を攻めのポイントに。反撃を受けるものの、これを強靭な受けで跳ね返し攻めの手番が回ってくると、ここからは鋭い攻めの連続。自玉の安全度が高いこともあり、判断よく攻め続け、快勝を収めた。
    (ABEMA/将棋チャンネルより)

    【【クローズアップ】増田康宏六段、佐藤天彦九段戦の勝利が大きく報じられる!!】の続きを読む

    最新版

    増田 康宏(ますだ やすひろ、1997年11月4日 - )は、将棋棋士。森下卓九段門下。棋士番号は297。東京都昭島市出身。 5歳の時に、母親に買ってもらったボードゲームセットに将棋が含まれていたことが、将棋を覚えたきっかけである。小学校に入る頃には両親では相手にならなくなり、羽生善治らを輩出した
    20キロバイト (3,094 語) - 2022年2月12日 (土) 17:36
    勝った増田六段は次戦で阿久津主税八段と決勝トーナメント入りをかけて戦う。佐藤天彦九段、おつかれさまでした。

    231 名無し名人 (ワッチョイ b15f-Lyhd) :2022/03/22(火) 18:31:03.25

    まっすーがうまく待機して後手に動かせた感じか


    【【王座戦2次予選】増田康宏六段が佐藤天彦九段に完勝!!】の続きを読む

    最新版

    増田 康宏(ますだ やすひろ、1997年11月4日 - )は、将棋棋士。森下卓九段門下。棋士番号は297。東京都昭島市出身。 5歳の時に、母親に買ってもらったボードゲームセットに将棋が含まれていたことが、将棋を覚えたきっかけである。小学校に入る頃には両親では相手にならなくなり、羽生善治らを輩出した
    20キロバイト (3,094 語) - 2021年10月10日 (日) 17:04



    131 名無し名人 :2022/01/20(木) 16:43:03.10

    係長おめ黒田おつ
    諸悪おめ松本おつ
    まっすーおめ塚田おつ


    【【王将戦1次予選】増田康宏六段が塚田泰明九段を破り2回戦へ!!】の続きを読む


    【名言メーカー】増田康宏六段、「天彦先生、朝弱い説」を唱える!!


    名言メーカー・増田康宏六段「天彦先生はたぶん朝が若干弱い」にファン仰天「眠そうにしてたもんね」/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     若手棋士ながら、数々の名言を生み出している増田康宏六段(24)が、また活躍(?)だ。「第1回ABEMA師弟トーナメント」予選Bリーグ1回戦・第1試…
    (出典:ABEMA TIMES)


    増田 康宏(ますだ やすひろ、1997年11月4日 - )は、将棋棋士。森下卓九段門下。棋士番号は297。東京都昭島市出身。 5歳の時に、母親に買ってもらったボードゲームセットに将棋が含まれていたことが、将棋を覚えたきっかけである。小学校に入る頃には両親では相手にならなくなり、羽生善治らを輩出した
    20キロバイト (3,094 語) - 2021年10月10日 (日) 17:04


    過去には「矢倉は終わった」「詰将棋は意味がない」といったような発言をし、将棋界でも広く名を知られることになった増田六段。矢倉については、後の研究で再評価することなり、佐藤秀司八段(54)が書いた「矢倉は終わらない」という本の帯に「矢倉は終わってませんでした。」という帯を書いたこともある。

     その増田六段は佐藤九段に連勝し、チームの勝利がかかる第5局に臨む直前、予想外のコメントを生み出した。「天彦先生が、たぶん朝が若干弱い方なので、ちょっと内容がふるわなかったのかなという気がするので、だんだん(調子を)上げてくるのが不安です」。
    (ABEMA TIMES)

    【【名言メーカー】増田康宏六段、「天彦先生、朝弱い説」を唱える!!】の続きを読む


    【師弟の物語】増田康宏六段と森下卓九段!!


    増田 康宏(ますだ やすひろ、1997年11月4日 - )は、将棋棋士。森下卓九段門下。棋士番号は297。東京都昭島市出身。 5歳の時に、母親に買ってもらったボードゲームセットに将棋が含まれていたことが、将棋を覚えたきっかけである。小学校に入る頃には両親では相手にならなくなり、羽生善治らを輩出した
    20キロバイト (3,094 語) - 2021年10月10日 (日) 17:04


    森下の息子・大地から聞いた話を、最後に私は増田に伝えた。

    「父が送られてきた手紙を見ながら、『すごい才能がある子だ。こんな子がいるのか』と興奮していたのを覚えています。自分より1歳上の増田さんに父が将棋の才能を認めているのを聞いても、僕には不思議と嫉妬心が湧かなかった。増田さんは特別な才能の人で、別世界の人のように感じていました」

     増田はじっと聞いていた。視線をそらす。眼鏡を外し、そっと目頭を拭った。
    (文春オンラインより抜粋)

    【【師弟の物語】増田康宏六段と森下卓九段!!】の続きを読む

    このページのトップヘ