ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 鈴木大介


    鈴木 大介(すずき だいすけ、1974年7月11日 - )は、将棋棋士。棋士番号213。東京都町田市出身。大内延介門下。麻雀のアマ強豪としても知られており、2019年度には最強位を獲得している(後述)。 1994年、プロデビュー(四段)。竜王戦で初参加から5期連続昇級して、一気に1組入りをする。
    14キロバイト (1,980 語) - 2022年4月28日 (木) 15:09
    鈴木大介九段おめ。昇級確定まであと1勝。阿久津八段おつ。

    414 名無し名人 (ワッチョイ f102-sMW4) :2022/08/02(火) 19:10:07.56ID:x1dKvHYd0
    阿久津は病み上がりだとやっぱりキツいかな

    【【竜王戦3組昇級者決定戦】鈴木大介九段が阿久津主税八段に勝利!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    鈴木 大介(すずき だいすけ、1974年7月11日 - )は、将棋棋士。棋士番号213。東京都町田市出身。大内延介門下。麻雀のアマ強豪としても知られており、2019年度には最強位を獲得している(後述)。 1994年、プロデビュー(四段)。竜王戦で初参加から5期連続昇級して、一気に1組入りをする。
    14キロバイト (1,980 語) - 2022年4月28日 (木) 15:09
    敗れた森下卓九段、おつ。鈴木九段は次戦、三浦九段と決勝進出をかけて戦う。

    258 名無し名人 (ワッチョイ 3ff0-bjAs) :2022/06/29(水) 12:00:34.42
    大介おめ森下おつ

    【【叡王戦九段戦】鈴木大介九段が準決勝進出!!】の続きを読む


    【ABEMA師弟トーナメント】チーム鈴木、決勝進出!!~~~。


    チーム鈴木、決勝進出!鈴木大介九段が“覚醒”個人無傷の6連勝 ファンも興奮「進撃のD」「めっちゃ強い」/将棋・ABEMA師弟トーナメント
     勝負師の本能が、超早指し戦という特殊環境でついに覚醒した。「第1回ABEMA師弟トーナメント」準決勝の第2試合、チーム深浦とチーム鈴木の対戦が2月…
    (出典:ABEMA TIMES)


    鈴木 大介(すずき だいすけ、1974年7月11日 - )は、将棋棋士。棋士番号213。東京都町田市出身。大内延介門下。麻雀のアマ強豪としても知られており、2019年度には最強位を獲得している(後述)。 1994年、プロデビュー(四段)。竜王戦で初参加から5期連続昇級して、一気に1組入りをする。
    14キロバイト (1,980 語) - 2022年2月8日 (火) 08:56


    「第1回ABEMA師弟トーナメント」準決勝の第2試合、チーム深浦とチーム鈴木の対戦が2月26日に放送され、チーム鈴木がスコア3-1で勝利、決勝進出を決めた。勝ち上がる各チームは、若い弟子が師匠を助けるように勝つことが多い中、チーム鈴木は師匠の鈴木大介九段(47)が予選から無傷の6連勝。この快進撃にファンも「進撃のD」「めっちゃ強いんですけど」といった興奮の声を寄せた。(ABEMA TIMES)

    【【ABEMA師弟トーナメント】チーム鈴木、決勝進出!!~~~。】の続きを読む

    最新版

    鈴木 大介(すずき だいすけ、1974年7月11日 - )は、将棋棋士。棋士番号213。東京都町田市出身。大内延介門下。麻雀のアマ強豪としても知られており、2019年度には最強位を獲得している(後述)。 1994年、プロデビュー(四段)。竜王戦で初参加から5期連続昇級して、一気に1組入りをする。
    14キロバイト (1,980 語) - 2022年2月8日 (火) 08:56


    千日手指しなおしの後の一局。中村七段、順位戦でも昇級決めて上り調子だったんだけどね。鈴木九段、底力を発揮した形になりました。中村七段おつかれさまでした(残念!!)。

    625 名無し名人 (ワッチョイ bf00-gw/9) :2022/02/21(月) 18:40:58.36

    大介先生おめ
    太地先生おつ
    千日手にしたのが敗因だな


    【【棋聖戦本戦】鈴木大介九段が中村太地七段に勝利しベスト8へ!!】の続きを読む



    最新リーグ戦

    鈴木 大介(すずき だいすけ、1974年7月11日 - )は、将棋棋士。棋士番号213。東京都町田市出身。大内延介門下。麻雀のアマ強豪としても知られており、2019年度には最強位を獲得している(後述)。 1994年、プロデビュー(四段)。竜王戦で初参加から5期連続昇級して、一気に1組入りをする。
    14キロバイト (1,980 語) - 2022年1月12日 (水) 01:11


    鈴木大介九段、好調の模様。昇級の可能性も高くなってきましたね。増田六段は敗れて6勝3敗。ちょっと厳しくなったかな。

    895 名無し名人 (スッップ Sd0a-4E0U) :2022/02/02(水) 20:42:58.60

    大介おめ
    増田ァ!


    【【順位戦B級2組】鈴木大介九段が増田康宏六段に勝利し7勝2敗に!!】の続きを読む

    このページのトップヘ