ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:女流棋士 > 中倉宏美



    鎌田 美礼(かまだ みれい、2008年6月24日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は78。茨城県取手市出身。石田和雄九段門下。 6歳の時に父親に教えられて将棋を始めた。 小学2年生で小学生駒姫名人戦一般戦クラスで第3位となる。 小学3年生頃から石田和雄九段が師範を務める柏将棋セン…
    4キロバイト (433 語) - 2022年9月13日 (火) 02:46


    中倉宏美先生との感想戦の動画があげられてます。彼女らしいといえば彼女らしいですね。胸の奥に秘めたるものがきっとあるような気がします。

    【【鎌田美礼女流2級】感想戦も楚々とした感じのスタイル!!~~~。】の続きを読む


    中倉 彰子(なかくら あきこ、本名:中座彰子(ちゅうざ あきこ、旧姓中倉)1977年3月2日 - )は、LPSA(日本女子プロ将棋協会)所属の女流棋士。東京都府中市出身。法政大学人間環境学部卒業。堀口弘治七段門下。LPSA番号11。日本将棋連盟所属当時の女流棋士番号は旧34。2015年3月31日付で
    6キロバイト (773 語) - 2021年12月23日 (木) 16:31



    【【将棋界初】姉妹女流棋士の大盛り上がりトーク!!~~~。】の続きを読む


    「教え魔おじさんは立ち入り禁止」「余計なお節介から守りたい」女性への将棋普及にあたって気を付けていること
    …LPSA設立15周年 中倉宏美女流二段が語る“代表”の仕事「イベントや大会が終わったらゴミ袋も載せて帰りますよ」 から続く  女流棋士として27年…
    (出典:文春オンライン)


    中倉 宏美(なかくら ひろみ、1979年1月26日 - )は、LPSA(日本女子プロ将棋協会)所属の女流棋士。LPSA番号は12。東京都府中市出身。堀口弘治七段門下。以前は日本将棋連盟に所属し、当時の女流棋士番号は旧38。女流棋士の中倉彰子は実姉。中座真(彰子の夫)は義兄にあたる。2014年2月より
    6キロバイト (721 語) - 2022年8月1日 (月) 14:56


    いるよねえ。これ。将棋道場にいくと、説教たれるおじさんはいっぱいいる。とくに勝ったときに負けた相手に対して、頼まれもしないのに能書きたれる人って結構いたな。女性が将棋道場に近寄らなくなるのもわかるわ。というか将棋道場自体が廃れた理由もそういう人の巣くうたまり場みたいになったからじゃないのかな。将棋で大切なのは勝ち負けじゃなくて、相手に対するマナーとか礼節だよね。おっせかいおじさん、立ち入り禁止、ナイスです。

    【【これ分かるなあ】女性への将棋普及を阻む「教え魔おじさん」!!~~~。】の続きを読む


    中倉 宏美(なかくら ひろみ、1979年1月26日 - )は、LPSA(日本女子プロ将棋協会)所属の女流棋士。LPSA番号は12。東京都府中市出身。堀口弘治七段門下。以前は日本将棋連盟に所属し、当時の女流棋士番号は旧38。女流棋士の中倉彰子は実姉。中座真(彰子の夫)は義兄にあたる。2014年2月より
    5キロバイト (607 語) - 2021年12月28日 (火) 16:30


    中倉宏美先生でした(嘘はいってません)。

    【【将棋カフェ】なんと、こんな”美人ママ”がいるのか!?~~~。】の続きを読む


    【気合が入った】中倉宏美女流二段、対鎌田美礼戦を振り返る!!~~~。


    鎌田2級プロデビュー 最年少女流棋士 初陣飾れず「悔しい」
    …予選、本戦トーナメントと勝ち上がり、女王への挑戦者を決定する。この日は中倉宏美女流二段と対局。序盤から優位に進められ、粘り及ばず白星は飾れなかった。 …
    (出典:茨城新聞クロスアイ)


    中倉 宏美(なかくら ひろみ、1979年1月26日 - )は、LPSA(日本女子プロ将棋協会)所属の女流棋士。LPSA番号は12。東京都府中市出身。堀口弘治七段門下。以前は日本将棋連盟に所属し、当時の女流棋士番号は旧38。女流棋士の中倉彰子は実姉。中座真(彰子の夫)は義兄にあたる。2014年2月より
    5キロバイト (607 語) - 2021年12月28日 (火) 16:30


    なんと動画までアップされてます。よっぽど印象に残ったのでしょう。

    【【気合が入った】中倉宏美女流二段、対鎌田美礼戦を振り返る!!~~~。】の続きを読む




    中倉 宏美(なかくら ひろみ、1979年1月26日 - )は、LPSA(日本女子プロ将棋協会)所属の女流棋士。LPSA番号は12。東京都府中市出身。堀口弘治七段門下。以前は日本将棋連盟に所属し、当時の女流棋士番号は旧38。女流棋士の中倉彰子は実姉。中座真(彰子の夫)は義兄にあたる。2014年2月より
    5キロバイト (607 語) - 2021年12月28日 (火) 16:30


    取材陣が多く、困惑するどころか良い緊張感があってよかったというところが凄い。勝負の世界に生きている乙女たちは、一味違うと思った次第。今回に関しては、やはり経験の差が出たのかな。中倉さんが、「あっぱれ」なのかもしれない。ちょっと視点を変えてみると物事は面白く見えてくるね。

    【【鎌田女流2級のデビュー戦】中倉宏美さんサイドから見るのも面白い!!】の続きを読む


    【この人に聞く】中倉宏美女流二段(日本女子プロ将棋協会代表理事)!!


    「格じゃないと思ってました」説得するはずが説得された中倉宏美女流二段は日本女子プロ将棋協会の代表理事〈AERA〉
    …蛸島彰子女流六段らに続く12人目は、「日本女子プロ将棋協会代表理事」の中倉宏美女流二六段です。発売中のAERA 2022年3月7日号に掲載したインタビ…
    (出典:AERA dot.)


    中倉 宏美(なかくら ひろみ、1979年1月26日 - )は、LPSA(日本女子プロ将棋協会)所属の女流棋士。LPSA番号は12。東京都府中市出身。堀口弘治七段門下。以前は日本将棋連盟に所属し、当時の女流棋士番号は旧38。女流棋士の中倉彰子は実姉。中座真(彰子の夫)は義兄にあたる。2014年2月より
    5キロバイト (607 語) - 2021年12月28日 (火) 16:30


    「将棋界はやっぱり将棋が強い人、タイトル経験者が代表になるという伝統があります。だから初代女流名人の蛸島さんに代表理事を引き受けてもらうしかないと思っていました。そうじゃなきゃLPSAはなくなってしまう。それぐらいの悲壮感でお願いに行ったんです。でも蛸島さんは若返っていくべきという考え方でした。『あなたがなったらいいんじゃない?』って突然言われて」
    (AERA)

    【【この人に聞く】中倉宏美女流二段(日本女子プロ将棋協会代表理事)!!】の続きを読む

    このページのトップヘ