【この人に聞く】中倉宏美女流二段(日本女子プロ将棋協会代表理事)!!


「格じゃないと思ってました」説得するはずが説得された中倉宏美女流二段は日本女子プロ将棋協会の代表理事〈AERA〉
…蛸島彰子女流六段らに続く12人目は、「日本女子プロ将棋協会代表理事」の中倉宏美女流二六段です。発売中のAERA 2022年3月7日号に掲載したインタビ…
(出典:AERA dot.)


中倉 宏美(なかくら ひろみ、1979年1月26日 - )は、LPSA(日本女子プロ将棋協会)所属の女流棋士。LPSA番号は12。東京都府中市出身。堀口弘治七段門下。以前は日本将棋連盟に所属し、当時の女流棋士番号は旧38。女流棋士の中倉彰子は実姉。中座真(彰子の夫)は義兄にあたる。2014年2月より
5キロバイト (607 語) - 2021年12月28日 (火) 16:30


「将棋界はやっぱり将棋が強い人、タイトル経験者が代表になるという伝統があります。だから初代女流名人の蛸島さんに代表理事を引き受けてもらうしかないと思っていました。そうじゃなきゃLPSAはなくなってしまう。それぐらいの悲壮感でお願いに行ったんです。でも蛸島さんは若返っていくべきという考え方でした。『あなたがなったらいいんじゃない?』って突然言われて」
(AERA)

【【この人に聞く】中倉宏美女流二段(日本女子プロ将棋協会代表理事)!!】の続きを読む