ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 岡部怜央


    【新四段】昇段決定後のインタビューなど!!~~~。


    岡部怜央、徳田拳士の両三段がプロに 第70期奨励会三段リーグ
    …リーグは12日、東京都渋谷区の将棋会館で最終日を行い、岡部怜央(22)徳田拳士(24)両三段が15勝3敗の相星で四段昇段(プロ)を決めた。  山形県鶴…
    (出典:スポニチアネックス)


    やっぱり喜びの肉声はいいものですね。これからの人生の門出を心からお祝いいたします。

    【【新四段】昇段決定後のインタビューなど!!~~~。】の続きを読む


    【新四段】岡部怜央新四段の誕生を地元紙が報道!!~~~。


    鶴岡出身の岡部さん、将棋のプロ棋士に 県内から13年ぶり4人目
     将棋のプロ棋士を養成する第70回「奨励会三段リーグ」の最終日が12日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、鶴岡市出身の岡部怜央(れお)三段(22)が1…
    (出典:山形新聞)


    岡部 怜央(おかべ れお、1999年4月8日 - )は将棋棋士(予定)。加瀬純一七段門下。棋士番号は331。山形県鶴岡市出身。 昇段規定は、将棋の段級 を参照。 2011年9月 6級 = 奨励会入会 2022年4月1日 四段(予定) 竜王戦と順位戦のクラスは、将棋棋士の在籍クラス を参照。 将棋棋士一覧
    1キロバイト (76 語) - 2022年3月12日 (土) 10:19


    将棋のプロ棋士を養成する第70回「奨励会三段リーグ」の最終日が12日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、鶴岡市出身の岡部怜央(れお)三段(22)が15勝3敗とし、プロとなる四段への昇段を決めた。昇段は4月1日付。

     岡部三段は2011年に奨励会に合格し、加瀬純一・七段(64)門下で得意戦法は居飛車。県内出身のプロ棋士としては4人目で、阿部健治郎七段=酒田市出身=以来13年ぶりとなる。

     日本将棋連盟県支部連合会の大泉義美会長は「本県将棋界にとって大変うれしい昇段だ。藤井聡太五冠の活躍で将棋に注目が集まっている中、子どもたちに夢を与えてくれると思う」とたたえた。また師匠の加瀬七段は「長年苦労したがやっと実ってくれた。東北の大きな力になってほしい」と話した。
    (山形新聞)

    【【新四段】岡部怜央新四段の誕生を地元紙が報道!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ