ハッピー将棋タイムズ

当サイトは、将棋界に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ:棋士 > 勝又清和


    藤井聡太竜王に聞いた「今回の七番勝負で印象に残った手はなんですか?」 その意外な答えとは…
    …藤井聡太竜王に先勝 広瀬章人八段の「入念な対策」が功を奏した対局だった から続く  12月8日19時半過ぎの特別対局室、棋王戦で羽生善治九段に快勝…
    (出典:文春オンライン)


    勝又 清和(かつまた きよかず、1969年3月21日 - )は、将棋棋士。石田和雄九段門下。棋士番号は215。神奈川県座間市出身。東海大学理学部数学科卒。 1983年に第8回中学生名人戦で優勝。その年に奨励会に入会。 1級までは順調に昇級したが、そこからの各昇段に2年以上ずつかかり、22歳でようや…
    9キロバイト (1,347 語) - 2022年9月3日 (土) 19:59


    「今回の七番勝負で印象に残った手はなんですか?」

     藤井の動きが止まった。長い沈黙が、このシリーズがいかに苦しかったかを示していた。

     やがて、「私の手でなくてもいいですか」と前置きして広瀬が指した手をあげた。

    「できればご自分の指した手もお願いします」と言うと、次は実戦で藤井が指せなかった変化の手だった。

     そして、3番目にようやく自分の手をあげ、「苦しんだ七番勝負でした」と答えた。
    (文春オンライン)

    【【藤井聡太竜王】「今回の七番勝負で印象に残った手は」と聞かれて意外な答え!!~~~。】の続きを読む



    「藤井聡太さんに指し手の意味を聞いたんですよ。そしたら、『ははは、うっかりです(笑)』って」
    …棋のプロである棋士・女流棋士が“観戦記”を書く理由とは から続く  藤井奈々女流初段と勝又清和七段による、女流棋士・棋士の観戦記者対談。後編では、勝…
    (出典:文春オンライン)


    藤井 奈々(ふじい なな、1998年3月31日 - )は、日本将棋連盟(関西本部)所属の女流棋士。女流棋士番号は63。京都府宇治市出身。伊藤博文七段門下。立命館宇治高等学校卒業。立命館大学文学部日本史研究学域中退。 小学3年の頃、知人の勧めで将棋を始める。 2011年7月、第3回中学生女子将棋名人…
    9キロバイト (1,227 語) - 2022年5月8日 (日) 15:19


    ――藤井さんは、感想戦を聞いていても、何を言っているのかわからないということは、あまりないですか?

    藤井 いや、けっこうあります(笑)。

    勝又 あるよね。

    藤井 だから終わった後、棋士室にダッシュして誰か捕まえて「あれはどういう意味ですか?」と聞いたりします。
    (文春オンライン)

    【【興味深い話】藤井なな女流初段と勝又清和七段の観戦記者対談!!~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ